新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
テスラは,再生可能エネルギーの開拓,送電,蓄電事業を通して,エネルギーインフラ(電力産業)網を握ることを目指している.EVやHyperloopはその網のノード(アプリ)に過ぎない.場合によって,例えばEV部門の価値が上がり切ったり,EVがコモディティ化して利潤が上がらなくなれば,EV部門を売り払うことも,いとわないでしょう.また,次世代交通システムであるHyperloopとEVの融合をはかろうともするはず.
これはお願いですが,EVの急速充電ステーションの規格化と他社EVへの開放をお願いしたい.
人気 Picker
完全自動運転車の量産、走行距離を伸ばすに止まらず、配車サービスへの参入からエネルギー企業へ。
マスクの描いているロードマップですが、あと3年でこれだけを目指しているという。日本企業のスピード感とあまりに違う。
本音は早く自動車事業を高値のうちに誰かに引き取ってもらいたい、では?
そしてテスラだけじゃないのがほんとすごい。
似顔絵が似てなさすぎてw
ロードマップ
時価総額
6.89 兆円

業績