新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
企業側からメイ首相への多種多様な要求。「聞き入れられないと、英国企業にこんなひどいことが起きますよ」と。でも、離脱交渉における英国の立場より弱さを考えたら、これらの希望の大半は叶えられないと思います。
移民法やら補助金やら企業は勝手な要望をしているが、実現しまい。通信や農業など地域に縛られる以外の産業では英国を去る企業も多いだろう。ブレグジットがいかに英国経済に打撃を与えるかがわかる。
前向きかつ建設的な要求よりも、「暫定期間」や「移行期間」に加えて実現が難しそうな要求が多く、ブレグジットへの要求というよりは、ブレグジットそのものを見直すためのホラーストーリーにしか見えません。。。
英国のVCはこれからシュリンクしていきます。EU FundのFund of Fund の英国へのマネーの流れが止まりました。
英国企業にとっての課題
①マーケットの縮小
②人材獲得難、流出
③金融、ノウハウ面でのEU諸国からの支援

英国に拠点を持つ日本企業にとっても同様の課題が突きつけられることになる。
変化が伴うタイミングでは、ロビイストが活躍する。
既得権益を損なわない様、自分たちに有利な法案を作ろうとする。

必要なのは、自身の利益や感情論で視野狭窄に陥っている人たちに、あるべき姿を考えてもらうことではないでしょうか。まぁ、今を生きる、「50年後、100年後の世界は知らない」という意見もわからなくはないですが…。

業績

グラクソ・スミスクライン(英語: GlaxoSmithKline plc)は、イギリス・ロンドンに本社を置く世界有数の規模を持つグローバル製薬企業。略称はGSK。ロンドン証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業(ロンドン証券取引所: GSK ニューヨーク証券取引所: GSK)。 ウィキペディア

業績