新着Pick
381Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分の自然科学分野における知的好奇心を、財政的な制約がほとんどなく、実現に向けて追求できることは羨ましすぎる。宇宙開発や不老不死、汎用AIや万能ロボットなど人類全体が恩恵を受ける技術開発にこれからもドンドン取り組むんだろうな
Googleから学べることは、儲かる仕組み=マネジメント×ビジネスモデルであるということ。

マネジメントは、チームの生産性と付加価値を最大限に高める行為。
そして、マネジメントによってビジネスモデルは磨かれる。

Googleの成功は検索エンジンと連動したアドワーズ広告のビジネスモデルにありますが、ラリーペイジのマネジメント思想によって磨かれ続けているから、今でも優位性を保ち続けている。

既存のビジネスモデルを磨いて成長→新しい領域に挑戦し続ける・・この循環をつくることがビジネスの基本なのかなと感じます。
〉自らを律するマネジメントのルールとして以下を書き留めていた。

人任せにしない:物事が迅速に進むよう、自分でできることは自分でやる。

付加価値をつけられないなら、邪魔はしない:その仕事に取り組んでいる人々同士で話し合うようにさせ、自分は別のことをする。

官僚的にならない

年齢よりもアイデアが大事:年下だからといって、尊敬や協力に値しないとは限らない。

何かに取り組んでいる人に「駄目だ、それまでだ」と言って、止めさせてはいけない:駄目だと言うなら、より良い方法を見つける手伝いをすべきだ。
華麗でお金持ちではあるが、嫌味ではない感じがします。お金の使い方がとてもうまいと思う。
交通への関心がルーツにあるんですね。情報も交通システムみたいなとこあるし、近年の自動運転やLinkNYCにもつながります。ピチャイさんにGoogle任せられて、ほかへ目線向けられるのでますます楽しいだろうなあ。
子供の教育は大事、特に今後は