新着Pick
6Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうしたビジネスモデルまで踏み込む特化したプラットフォームが日本でも出てきましたね。

自治体からも注目されているクラウドファンディングですが、案件の組成が難しいという声も多く、こうしたところと組むという動きも出てくるかもしれません。

また、投資家の裾野を広げるという点も注目されます。「そこそこのリターン(この記事の案件では6.5%)で社会的課題を解決する投資」が、投資経験のない層に刺さっているようです。

2016年のクラウドファンディング全体の市場規模は500億程度ということですが(矢野経済調べ)、投資リテラシーが欧米に比べて低いと言われている日本で、今後の成長が期待されます。