新着Pick
1063Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私は文京区に住んでいた時はフラッと東京ドーム寄って(ゼロに等しい入場料1000円)つまみ食いして(入場料の倍以上)家に帰りましたよ。妻と夜のウォーキングで出かけて球場に入ることもありました。野球のコンテンツは野球を見たい人が来るという思い込みが外れればあんないい場所にあるんだから、提供する場やコンテンツはもっと進化できるでしょうね。ぜひとも北海道にリードして欲しい!(あと今治)。
最近スタジアム行脚をしていますが、楽天のコボスタもかなり良くなってました。北海道のこのスタジアムも良さげですね。超楽しみ。
面白い!席に座りたい人だけがお金を支払うというのはアリだなー
>入場料も、お弁当も存在しない。つまり誰でも無料で入ることができて、つくりたての美味しい料理が食べられるスタジアム
とても素晴らしいビジョンとは思う。だけど、あえて逆の考え方も。
スタジアムに行くのは野球を見たり、野球をみることもトピックに時間を共にするため。モールに行きたいから行くわけではないし、食事も食事だけのために行くわけではない。野球やスタジアムというコアから外れないことがあくまで重要。
そしてそこに付加価値があるのであれば、そこはちゃんとお金をとるべきだとも思う。お金をとれるような魅力ある場にしていってほしい。
なるほどー。座る人用に座席券はあると。
確かにずっと野球観ているわけではないし。
先日浜スタに行った際、外周のビアガーデン(ニコ生の中継を大型スクリーンで見られる)に人が溢れていて楽しそうだった。本稿で語られている、入場料無しで野球を楽しむというイメージに近いのかもしれない。それとドーム球場は面白くないので、野球はやはり屋外でという流れを札幌から一押ししてほしい。
アメリカのスポーツ設備では、年間契約のボックス席(ガラス張りの豪華な応接室)というのがあります。あれはまさに、スポーツそのものを見に行くのではなく、地元企業がお客さんを招待して酒食で接待する場所です。

入場料なしは面白い発想ですが、その一方で、こういう確実な固定収入がないと、経営的には変動が大きすぎて苦しいのではないかと思います。
そもそも日本でも、鉄道の沿線に野球場を建設して鉄道に乗る人が増えれば良いという発想で阪急電鉄創業者の小林一三さんがやり始めて、他の鉄道会社もそれを真似したという歴史がありますよね。その意味で原点に戻ったと言えると思います。
非常に面白いアイディアですね!
野球の試合をあくまでもボールパークが提供する一つコンテンツという位置づけで楽しんでもらえれば、野球ファン以外の人にもスタジアムに足を運んでもらえる可能性が広がりますね。
こっちのほうがより多くの人が楽しめるし、行ってみたいという気持ちが強くなります。選手への負担が減るというのも尚更良いです。しかも、試合日以外でも様々なビジネスができるので、経営的にもよい効果が得られそう。

この構想を実現するための枠組みづくり(資金調達、所有者、運営者など)が進むことを期待しています。さて、札幌市はどう動くのでしょうか?
新着記事一覧
西武、増田達至が国内FA権を行使しチーム残留を発表 守護神の引き留めに成功
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

なぜ炭治郎はこんなに痛がるの? 『鬼滅の刃』爆発的ヒットを支えた「理不尽のセルフ実況」とは
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

菅野智之、有原航平はどうなる? メジャー球団は“出し渋り”ではなく“出せない”っぽいが
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

リーグ屈指の外野守備見せた大田泰示、源田壮亮と中村奨吾は全試合出場もやや失策多く..2020年シーズンのゴールデングラブ賞は?<パ・リーグ編>
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

4得点のチェルシーFWに心境の変化! 移籍示唆から一転して残留か「もう少し出場機会を得られると確信している」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

「マラドーナの表紙を作るために、僕は」ディエゴは危なっかしくて、未熟で、魅力的だった
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

中日、新外国人助っ人2選手との契約を発表 左腕ランディ・ロサリオと外野手マイク・ガーバー
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

DeNA大和、現状維持1億円で更改 ユーティリティ宣言「ゲームに出られればどこでも」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】元メジャー高橋尚成氏が語る米球界アレコレ話 年俸事情から“曲者”まで大公開
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

鹿島アントラーズの2トップは脅威。上田綺世とエヴェラウドが生み出す「深さ」とは?【西部謙司のJリーグピンポイントクロス】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks