新着Pick
80Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
コメントをいただきました皆様、pickしていただきました皆様、ありがとうございました。様々なご意見をいただき、率直にとても勉強になりました。
放送中での質問の中で、自分自身がそもそも何の分野の専門であるか、リスナーの方々にとってもっと身近に感じられるようなポイントは何だったのか等、きちんと伝えられていなかったなぁと改めて反省です。
気付きは皆様のコメントをいただけたからこそです。感謝しております。

私が今回着用したお洋服は、実は弊社が運営しているテーラーリングの技術を学ぶ学院の生徒さんが、当学院を卒業された後に立ち上げられたブランドのお洋服です。何を学ぶにも、まずはテーラーが軸になるという事で、それまでは王道のレディスのパターンを専門にさせれいらっしゃいましたが、当学院でスーツ丸縫いの経験をされ、メンズテーラーの美の要素をレディスファッションに反映されたものです。私は女性でありながら、メンズテーラーの老舗を受け継ぐ事となりました。
それまで男性スーツの美学そのものに対し曖昧な理解でしたが、日ごろ職人と触れ合い、そして学院生徒さん達と学ぶ事によって、これまで受け継がれてきたテーラーの細やかな技術、歴史、メンズスーツの美しさに気付かされております。このお洋服には、その想いが込められた作品であり、今回このような場に着用する事を決めました。

もし、また機会をいただけるようでしたら、もっと視点を広げてリスナーの方々の心に届くようなお話しができればと思っております。ありがとうございました。
鰐淵さんのネクタイ?が気になります。

次回は女性篇を是非。
女性は、スーツでなくささっとジャケットを羽織るケースが多い。
着回ししやすいジャケットと持ったら便利な形のアドバイスが欲しいなー。
銀座テーラー鰐渕専務による「夏のメンズファッション」について。僕も鰐渕さんに同意で、夏のスーツならサマーウールがイチオシです。コットンスーツ着たりすることもあるんですが、シワがすごくて毎回クリーニングに出さなきゃいけないんですよね…ウールは水分を与えて吊るしておけば自然にシワが取れますし、天然の消臭機能もあったりで夏も便利です。シルク混だと光沢感、モヘア混だとパリッと感も出て夏らしさも楽しめるかもしれませんね。

>スーツではサマーウールという非常にしわになりにくくて通気性がよく、さらに軽い機能性の高い素材も出てきています。そのため、素材選びが重要になると思います。

あと、あんまりかっちりしなくて良いならニットジャケットも便利。Tシャツの上に一枚羽織るとグッと引き締まるし、着脱が楽なのでミーティング終わればパッと脱いでカバンにしまっちゃうのもあり。
実は昔、少しだけパーソナルカラーアナリストをしていて、営業職向けの研修の講師などもしていたのですが、男性はメイクをしない分、色の影響が如実に顔に出ます。日本人に多いブルーベースにはベージュは難しいですが、ネイビーやグレーは合わせやすい。イエローベースの方は、ベージュや茶系が実に似合いますが、ネイビー・グレーは顔が暗くなったり青白くなったりするので、色味を選びます。
さらに、それぞれのベースが二つのグループに分かれ、それぞれ似合う色の明度、彩度や素材、柄が違ってきます。一度診断して、自分が4つのグループのうちどこに属するかを知るだけでも、服選びがずいぶん楽になると思います。
夏は白・クリーム系の麻かサマーウールのジャケット着ておけば無難かと。なお、そのときボトムは無地の黒や藍でアンサンブルにしないのが好みです
服は個性が表現される文化で良い服は気分も高まる。昨今のIT系カリスマの一部は、考えたり判断する能力をセーブする為に同じ服しか着ない人達もいるが、これは逆説的で、それだけ服の影響力が高いということ。
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア