新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

112Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
NPでも取り入れられるといいですね。Politically incorrectなものをはじくだけでなく、付加価値のあるコメントを拾い出す、ポジティブ・スクリーニングも是非お願いしたい。

単なる「一言コメント」だとか、他人の誹謗中傷、根拠のない(=勉強不足の)批判コメントなども積極的に排除して欲しい。いずれも付加価値がないからです。
婉曲表現の多い日本語圏でのコメントをAIがどう判定するか興味があります。

AI検閲を避けるため、直接的な言葉を避け、”一見褒めているように見えるイヤミ”が多用されてくるかもしれません。

京都のイケズ化するコメント空間。

やだけどちょっと見てみたいような・・(笑)。
プロピッカーとしては、ある程度の期間毎にこうしたAIを使って、自分のコメントの定量的なパフォーマンスを教えてほしい。他者との比較で改善点も明確になりそう
AIがピッカーとなってコメントをして、それをAIが判定する日が来るのでしょうか。
ニュースサイトのコメント欄の管理にAIを使う。悪くない。加えて期待するのは、自分が投稿しようとする時、炎上確率◯%と自動表示してくれて、それでも投稿するかどうかを思いとどまらせる機能。
コメントチェックにAIを使うとは。確かに仕組みとしては分かりやすいですね。

こうした流れでニュースサイトのコメント欄がまた広がってくると、コメントを軸に置くNPの仕組みにも注目が集まってきそうですね。
興味深いし期待したい一方で、なかなかに悩ましい。
事例だとわからないのが、どう判断しているのかという点。特に、コメントは記事や文脈に対して付くことが多く、単語レベルではアラートはかけられても、有害かはかなり微妙な判断を伴うこと。

ただ、記事にあるように色々な活用方法がありそう。効率化や、コメントを投稿する前のチェックとして、など。
あくまで理想は、チェックがいらないコメント欄。
コメントに対して、他人からのlike以外になんらかの定量的な評価やフィードバックが得られるならウェルカム。自分のコメントを改善できる良い機会が得られるし、もっとアグレッシブに色々試せると思う。
今はTwitterでも「有害と思われるツイートを自動非表示」機能がついている。安藤さんも言っているが、NewsPicksでも誹謗中傷や一言コメントなどは自動で非表示OR掲載順位を落とすなどあればうれしいですね
一種の検閲であるが、コメント欄に限れば許されるかもしれない。新聞社などにとって、自分たちが発したものではない言葉によって自サイトが荒廃したのでは堪らない。誰に何と言われようが自分の意見を発表したい者は、自分のサイトやアカウントに載せるべきだろう。こちらは、基本的に自由であるべきだ。
この連載について
ビジネスの話題に関する特別レポート
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア