新着Pick
549Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
店舗分布はかなり違いがでる結果となりました。

コナミなど従来型大手の立地は郊外の主要住宅地中心。家の近くでプールを含む大型施設を構えるので商圏は広め。
Rizapやゴールドジムは都心中心です。会社帰りの需要を狙うと思われ、小型店舗。
カーブスはフランチャイズ式で小型店舗、設備も簡易的。立地を選ばず店舗数も文字通り桁が違います。

出店余地、物件取得の難易度、固定費など、ターゲットやビジネスモデルの違いが出ているのでしょう。

総合型フィットネスに通う知人は結局ダンス講座にしか出ていませんでしたが、多様化するニーズに大型施設では対応できなくなっている面もあると思います。
器具無し・インストラクター無しの格安フィットネスをつくったらどうだろうか?
ヨガや体幹トレーニング(腕立てや腹筋)を、最高の環境でできる施設があったら自分は使ってみたい!

器具とインストラクターの有無でマトリックスを描くと↓
器具有り・インストラクター有り:コナミ、カーブス
器具有り・インストラクター無し:エニタイムフィットネス 、JOYFIT24
器具無し:インストラクター有り:ヨガ教室

器具無し・インストラクター無しというホワイトスペースがあるのではないかという仮説。
良い分析とまとめですね。フィットネスはポテンシャルのある成長産業。ルネサンスはじめ大手はリハや介護にも積極姿勢ですね。一点、GOLD'S GYMを抜きにトレンドは語れないように思うけど…
スポクラ好き・LesMillsファンとしてまた今週のSPORTEC 2017でも感じましたが、客単向上と客層拡大の両方に効く提供コンテンツ・アメニティの充実の余地はまだまだ大きいと感じます。
しかしやはり、スポクラでワークアウト後のビールは絶対確実に美味いですね。カロリー収支はプラマイゼロで消費と楽しさは2倍、まさに三方よし。やはり一番はレスミルズだよ、BodyCombat!
市場全体、単価・人数、年齢、地域。色々な切り口で概観できて興味深いし勉強になる!

一つ気になったのは、国ごとのフィットネスクラブ参加率のグラフ。
日本についての説明が記事にあるが、基本的に都市型のビジネスだと思う。遠いと行くのが面倒。
そして、国土が広い米国において、どうしてこんなに参加率が高いのだろう?肌感覚だが、都市部だとマンションや会社に常設のジムもあったりする(それの設備減価償却費なりをこのなかに実質として入れている?)。田舎部でわざわざ車で移動してまでフィットネスクラブまで移動する層がそんなに多いとは想像できないし…
フィットネスクラブに関する記事。日本では都市型モデルだそうです。確かに、集客を考えると地方だと高齢者を集める場所と手段が問題になります。
現在、介護・医療分野では地域制に向かっており、地域支援センターが未病の高齢者向けの支援をしているはずので、そこに活路があるのか考えてみたのですが、やっぱり上記がネックになりそうです。

2025年が高齢者ピークなので、それまでに都市型モデルでキャッシュを得、それに備えて地方、たとえば地域医療の要になる病院、地方バスと組むなどして進出するなどであれば考えられそうかな・・・

一方で海外に目を向けると、中国、インド、東南アジア諸国などこれから大きな市場はあるので、パイの大きさでは海外でしょう。
しかし、これを考えると地方の人口減少と居住地の偏在の課題は大きいと痛感します
年配の方をみていると学習意欲がとても高いです。
フィットネスクラブに限らず高年齢層の取り込みは重要だと思います。
私の行っているオンライン英会話も高齢者が多くなっています。たぶん料理教室やダンス教室も同じではないでしょうか。
少子高齢化の方がビジネスチャンスになるのかもしれませんね。
高齢者の健康維持・談話目的と、若年の筋力強化目的はニーズが違う。筋力強化層でもサポートを受けて多様なマシンをじっくり使いこなしたい人と、自力で限定的なマシンでテキパキこなしたい人はニーズが違う。それぞれが居心地悪さを感じており、セグメンテーション対応が進むはず
収益性や快適性という意味で、「会員なのに来ない・なのに辞めない人の割合」が結構重要な指標ではないかと思うのですが、そのあたり分析可能なのでしょうか。
ヨガやピラティスが非常に伸びてますよね。わたしのまわりではあとはビーモンスター。
【雑記】私はベンチプレス、デッドリフト、スクワットのBIG 3とラットプルダウンを中心にやっているので、器具があってそれなりに指導してくれるインストラクターがいるジムにしている。スミスマシンを使ったトレーニングよりもフリーウェイトの方が圧倒的に楽しいし、力がつくので、安全性を確保する意味でも器具とインストラクターは不可欠。
株式会社ルネサンス(英称:Renaissance, Inc.)は、東京都に拠点を置くスポーツクラブの運営などを行う会社である。DICの関連会社。 ウィキペディア
時価総額
362 億円

業績

株式会社コシダカホールディングスは、カラオケボックス「カラオケ本舗 まねきねこ」を運営する株式会社コシダカ、フィットネスチェーン「カーブス」を運営する株式会社カーブスジャパンなどを傘下に持つ持株会社である。本社機能は東京都港区に置くが、本店は群馬県前橋市。 ウィキペディア
時価総額
1,331 億円

業績

RIZAPグループ株式会社(ライザップグループ、英称: RIZAP GROUP, Inc.)は、健康食品やダイエット食品の製造・販売などを行っている傘下子会社を総括する持株会社。 ウィキペディア
時価総額
1,424 億円

業績