新着Pick
35Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日Hon Haiとシャープが米国で一貫生産工場を作るという報道があった。それについて「トランプ大統領が発表」ということで、政策案件ということが明確。
英語記事を見ると、ウィスコンシン州の失業率は3.1%と極めて低水準(米国全体は4.3%)。ただ、記事にあるようにライアン下院議長のお膝元であり、またSwing Stateと呼ばれ共和党・民主党が拮抗している週で、大統領選ではわずか2.7万票の差で勝った週。
https://newspicks.com/news/2383973?ref=user_100438
今さらアメリカで液晶工場ですか。これから中国が液晶生産ライン10コぐらい作るんだけど。サプライチェーンもこぞって中国に進出しているが、果たしてアメリカにも来るだろうか。輸入するとなるとえらいコスト高になるぞ。ちなみに100億ドルの投資だが、一定の雇用と賃金水準を達成すれば15年で最大30億ドルの補助金がもらえるそうです。
それだけが理由ではないですが、政治的な要所と重ね合わせた企業立地は、かつての日本企業が得意としていた手法でした。自動車企業の立地先などは、有力議員の地盤と綺麗に重なっていたものです。

以下、過去のピック再掲です(https://m.newspicks.com/news/2308127/)。

ライアン下院議長・ウォーカー州知事という有力者の地元であることが、ウィスコンシンの政治的な価値を高めていますかつての日本企業も、進出先を決める際には有力議員との関係を考慮に入れていたものです。

ライアン下院議長の地元には、GMの北米最古の工場がありました。今は閉鎖されたこの工場と、そのコミュニティの姿については、Janesville: An American Story(https://www.amazon.co.jp/Janesville-American-English-Amy-Goldstein-ebook/dp/B01MT2X3AD/)というワシントンポスト記者による力作が最近発表されています。
年などの詳細がないことを含めて順当