【1分解説】課金解禁へ。フェイスブックの「メディア懐柔戦略」

2017/7/23
有料課金で儲けるのか
フェイクニュース問題を筆頭に、フェイスブックに対する風当たりが強くなっている。とくに、メディア業界はここぞとばかりに、フェイスブックへの圧力を強めている。
そんな中、フェイスブックが大きな「メディア懐柔策」を打ち出した。
それは、フェイスブック上のニュースに対する「有料課金の解禁」だ。
7月18日、ニューヨークで開かれたデジタル・パブリッシング・イノベーション・サミットの席で、フェイスブックのニュースパートナーシップチームの責任者を務めるキャンベル・ブラウンは、有料購読サービスの導入に向けたテストを年内に始めると明かした。
詳細は明らかにされていないが、現時点での骨子は以下の通りだ。