新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

333Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
友人に教えてもらい、先月、090の代わりに、Skypeの050を契約しました!
格安携帯は月2000円ですが、050は年2000円!1年間ですよ!月200円!スタバより安い!桁違いの安さにのけ反りました!!

きっかけは、スマフォ+Kindle の代わりに iPad miniを持ち歩きたくなった、ですが、有料電話をかける機会がほぼゼロだったのと、私の携帯に有料電話かけてくる人(90%実母)にとり、050なら私が国内・海外どこに居ようと03- へかけるのと全く同じ料金というのが大きかったです。

1か月以上経った今のところ、まったく問題なし。

電話アプリのないiPadでも、電話着信があると、iPadいじってない時でも勝手にSkypeアプリが立ち上がってリンリン鳴ります。地下鉄など受けられない時は着信履歴が残り、電話連絡帳にある人なら誰からかもわかるのでコールバックできます(Skypeが連絡帳アクセスOKした場合)。

月々数千円払って、それも契約期間縛りみたいな超サプライロジックに翻弄されていたのが、本当にばからしくなります。

世の中は、限界費用ゼロ社会に向かっています。That's for sure!!!
インドがインターネット大国になるぞ。インド政府に同じような、でも少しずるい提案をしたのがFacebook、インターネット、Facebookサービスの無償提供。しかしこれは結局、認めてしまえば、インドの国内通信事業を潰しかねないとしてインド側に拒否された、そして今度はインド自身が旋風を巻き起こす、いいぞ
利用者のコスト面・機能面の両面からネットにアクセスできない人たちを無くそうとしているのが伝わってきます。
--
インドで従来型の携帯電話(ガラケー)を使ってきた何億人もの「生活が一変する」と述べた。スマートフォン風のタッチスクリーンではなく物理的なキーボードが配置され、音声認識でインターネット接続を容易にしたジオフォンの登場により、ネットにアクセスできない層が国内からなくなるとの見方を示した。
近年家計調査でも分かるように家庭での通信料の負担が高まる日本から見るととても羨ましいお話ですね。

ネットに誰もがアクセスできる環境ということになれば、情報格差は解消されそうですし、ひいては格差も是正されていくものなのでしょうか。
インドの指導者に会うと『リープフロッグ』で最先端を取り込むといいます♪

これは、92年に台湾を訪問したときのデジャヴュです✨

アンドラプラデシュの州首相は、成長率11.6%を15%へ上方修正を目指すとしていました。
http://www.thehindu.com/news/national/andhra-pradesh/state-japan-seal-cooperation-deals/article19266264.ece

日本も協力から得られることは大きいです♪

IoTやEVやスマートシティの実験もやり放題です♪
接続はどれくらい良いのだろうか?とはいえ、こういった価格は魅力的。そして価格で誘引して選ぶ人が増えれば、競争的には価格は下がっていく。一方で価格が下がりすぎれば設備投資が厳しくなり、持続的ではなくなる(各社の財務諸表見たわけではないコメントだが…)。
新しいビジネスモデルのジャンルになるか…「音声認識でインターネット接続を容易にしたジオフォン」

業績