新着Pick
9Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
いつの話やって感じ。
AIによって情報をパーソナライズしつつ、フィルターバブルに陥らないというコンセプトで作られたニュースサイトが「グノシー」だった筈が、結局ユーザーが増えるに従って「スマートニュース」のUIに引っ張られ、最終的にTVCMの力でしか成長できず、NewsPicksにも負けつつある。

amazonのレコメンド機能でもそうだが、統計的なパーソナライズされたマッチング以上の価値を提供しようとする場合、その中身より、おそらくは人間は文脈(コンテクスト)を重視する。今のAIでは、広いメディアに及んでいる文脈は深くは捕捉できていないので、そのレベルでマッチングするのは難しい。

また、文脈といった場合、レコメンドする「主体」の認識が重要になる。「○○さんに教えてもらった」なり「○○書店で平積みされていた」なり、「大好きなamazonにおすすめされた」なり、なんらかの意味で自分が認識している主体に推薦されるということが、文脈上重要になりうる。

単なる情報のマッチングを行うだけでは無理だからこそ、NewsPicksの様に自分でフォロワーを選び、そのフォロワーのピックを通じて、フィルターバブルの破り具合を自ら調整しているのである。