新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分探しは1万時間の継続的努力から。ゴルフクラブをいくら変えても球は真っ直ぐ飛びません。また自己肯定感の低下を自己愛(エゴ)の肥大で補ってしまうとイメージの自分と現実の自分との間のギャップが大きくなり、次第に現実を受け入れることが困難になっていきます。

それに対して1万時間の継続的努力は人様に感謝されたり成長できたり居場所ができたり後輩に頼られたりする結果として自己実現や対人調和を加速するため自己肯定感が高まりやすく、そのギャップが開大するのを防いでくれます。
記事自体には何も感じることは無かったけど、きちんと卒業してるだけ良いのでは。地方からの入学者に多いけど、勉強とんでもなくできたり、スポーツもバランスよくできて滅茶モテたりと、同級生との比較感でアイデンティティ崩壊して中退する学生が結構な数居る
これの関連記事で出てくるSPAの記事がどれも似たり寄ったり。
高学歴な人が収入低いと社会は喜ぶって事かな
学力だけでは世の中渡っていけないという典型的な例ですね。逆に言えば、東大卒で活躍している方々は、学力以外にも長けているものを持っているということでしょう。