新着Pick

朝、運動する習慣をつくるためのポイント3つ

ライフハッカー[日本版]
朝は、脳が最もフレッシュで、新しい習慣をつくる準備ができているときです。「朝は1日のうちで意志力が最も強く、余計な邪魔が入りづらい時間帯だ」と10年以上にわたり、行動心理学と習慣開発を研究してきたManeesh Sethi氏は話します。
388Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「朝は1日のうちで意志力が最も強く、余計な邪魔が入りずらい時間帯で、小さく初めて少しずつ増やすのがいい」とのことです。なかなかできませんが、心がけたいものです。
自分を大切にするとは快楽に溺れることではなく充実感を選択すること、先入観ではなく後味を優先すること、自分を奴隷扱いではなく恋人扱いすること、幸福度を下げることではなく上げることです。朝の運動は慢性的運動不足である現代人にとって自分を大切にする習慣なので、運動後は後味がよく充実し幸福感が溢れるばずです。

そればかりか朝にエネルギー水準を高めることによりその日1日、自分を大切にする原動力が得られ幸福度や生産性がどんどん上がっていくと思います。運動に限らず朝の瞑想やシャワーやストレッチや日光浴でも同様の効果が得られます。反対に先入観や快楽に溺れるとエネルギー水準が下がり自分を大切にする気力がなくなり泥沼にハマっていきます。

〈追記〉Saito kさん、身に余るお言葉をありがとうございます。こちらこそ心が晴れ渡る想いです。ありがとうございます。

ヨーダさん、コメントありがとうございます。金言だなんて(〃▽〃)ぽっ
NewsPicksのオリジナル記事は毎朝6時配信です。早朝、中身のあるコメントをするといいね!が沢山付きますよ。フォローも増える。

ちなみに、シンガポールだと現地時間5時なので、自分の記事が出るときは、そのぐらいの時間にだいたい起きてます。(無理なときもありますが・・・)
4月以降、朝6時半に自宅を出なくてはいけなくなって、朝、走りたくても走れない生活になりました。だから、この記事は羨ましくて仕方ないです。

朝ゆっくりできる生活を過ごすことができる環境にまず感謝すべきだと思いますよ。
朝運動した時は特にスタートは体が軽くなる感覚があってとても快調です。ただ、これも継続した上で初めて感じる感覚で、始めたばかりの時の感覚はぜーぜーで絶望感すらあります。まずは自分の生活リズムの中で運動する癖付けが先決かと。
こんな計画的でなくていいんです。
朝のフレッシュな空気を沢山吸い込みこと、太陽の光を浴びること(出来れば直接)、曇りの日でも太陽光は降り注いでいますからね。
そこから始めると細胞レベルで変化があるでしょう。
とりあえず朝5時に起きて走って7か月連続月100km達成してます。

早起きは早寝ではなく早起きから。起きれるようになると続きます。
あとはアプリとかで記録取ると積み上がりが実感できるのでやる気継続します。
心が負けそうなときは、着替えて玄関から出るだけてもいいので、行動のハードル下げます。やっただけ自分を誉められます。
やれるようになってくるとやめる理由がなくなってくるので、続けざるを得ません。
シリアスランナーではないのでマラソンに出る気もないですし人と走る気はないです。ただ、たまにやるラグビーのパフォーマンスにいい影響あるのでやめられません。ラグビーやってる子どもの手本になるように、と考えているので。10kg以上痩せたのは事実。


早起きは日が早い今のほうがいいのですが、暑いのでその点きついです。冬の暗い中のほうがオレ頑張ってる感あるし楽でした。
ジジイは朝早く目が覚めてしまうが、そこで終わり...。アカン。
動機付け?簡単ですよ。位置ゲー(ポケモンGO)にハマればよい。
早く寝ます。