新着Pick
106Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
テレビで見たけれど、あの「安倍辞めろ」コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね。ところがふつうの視聴者には、「辞めろ」はあたかも都民の声と聞こえてしまう。そこが安倍首相・自民党がおかれた逆風の厳しさだね。

追記 有田芳生氏から、あれは共産党の組織的行動ではなく、市民運動だとの指摘がありましたので、訂正します。いずれにしろ、市民運動として組織的行動ですね。
現場にいましたが、辞めろコールの嵐は聞こえませんでしたよ。なんなんですかね?
追記)安倍首相の演説最初の数分間までいてつぎのばしょにいどうしたのですが、その後辞めろ!コールが激しくなったようです。憲法改正反対とのプラカードが見えましたので、反安倍の人たちがいるのだろうなとは思いましたが。ただその数はそんなに多くはなかったかと思います。
【政治】何だか朝日新聞の記事と比較して、産経新聞の記事の質が高いかのようなコメントをされてる上位Picketがいるけど、産経新聞の記事の取材対象は安倍総理の演説の開始前のもので、朝日新聞記事の取材対象は安倍総理の演説の開始後のものであるから、そもそも記事の対象の同質性が担保されておらず比較すること自体に問題がある。例によって、朝日新聞に対する過剰な憎悪ゆえに、朝日新聞を嘘をついてでも貶めようとする印象操作の一環であろう。物事を時系列に整理し、比較するという基本的なことをしていない。

時系列としては

16時39分 安倍総理秋葉原駅到着
16時44分 産経記事配信
18時14分 朝日新聞記事配信

であり、産経の記事では「安倍首相は同日夕、同じ場所で街頭演説を予定している」とあり、記事内容が安倍総理の演説前を取材したものであることがよくわかる。

秋葉原駅の当時の様子
https://youtu.be/Y3mVTS5VLdg

動画を見て受けた印象は二つ。

①シュプレヒコールは演説会場の後方でなされているため、安倍総理が演説しているところではおそらくわずかしか聞こえていないだろうということ。

②プラカードやビラが同じような規格であることから、シュプレヒコールは自発的に起こったというよりは計画的かつ組織的に起こされたものではないかということ。

警備に制服と私服の警官が大量動員され、動画も複数アップされていることを考えると、おそらく今回野次を飛ばし、安倍総理曰く「あんな人たち」はおそらく警察のマーク対象となり、近い将来、いわゆる「共謀罪」の捜査対象になってしまうのではないかなどと考えてしまった。
売り言葉に買い言葉で感情的に軽率な反応をするとバレちゃったからですよ。煽ればこいつはコケるぞ、みたいな。