NewsPicksは、7月からコミュニティチームを強化します

2017/7/1
NewsPicksユーザーの皆さま、こんにちは。ニューズピックス取締役の坂本大典です。
経済ニュースへのより深い理解を促すプラットフォームとして、NewsPicksは200万人を超える会員の方々がご参加くださる場に成長しました。それは、貴重な知見をコメントとして共有くださるピッカーの皆さまのご協力なくしては、実現できなかったことです。
日々コメントを投稿いただいているピッカーの皆さまに、心から感謝申し上げます。
このコミュニティを永続的に発展させていくことができるよう、このたびNPコミュニティチームとして2つの施策を行うことにしました。
このチームが指針としている「NewsPicksコミュニティの方針」と、あわせてお伝えいたします。
コミュニティチーム 2つの施策
NPコミュニティチームでは、昨年「NewsPicksコミュニティの方針」を策定し、ユーザーの皆さまと一緒に目指したい理想を「3つの方針」として定めました:
①「責任ある意見」が集まる場でありたい
② 書き手を「エンカレッジ」する場でありたい
③社会を変革する「動力源」でありたい
これまでの試行錯誤、そしてピッカーの皆さまのご理解とご協力により、健全な場が保たれているからこそ、皆さまに参加いただけているのだと考えております。
さらにこのコミュニティの魅力を高めるためには、参加目的やバックグランドの異なる方々に、それぞれ一層ご満足いただけるサービスにする必要があります。
1. 加藤 淳のニューズピックスへの復帰
まずその一歩として、ユーザベースのチーフ・アナリストとして昨年末まで精力的にコメントしていた加藤 淳が、7月からニューズピックスに復帰いたします。
そして、コメント空間をさらに魅力のある場にできるよう、コミュニティチームの一員として活躍してもらいます。加藤を中心に、新たなファシリテーションのあり方を探求・実践し、NewsPicksの根幹であるコメント欄の活性化に努めてまいります。
加藤 淳(かとう・じゅん)
【プロフィール】
外資系金融機関2社でIT企画業務及び日本株投資業務に従事後、2012年にユーザベースに入社。チーフアナリストとしてNewsPicksやSPEEDAでの分析やコメント、またサービス・機能の各種開発に携わった。「働く株主®」をコンセプトとしたみさき投資でのエンゲージメント投資業務を経て、2017年7月よりニューズピックスに復帰。
2. ユーザーの皆さまとのリアルな交流
NewsPicksがめざす理想のコミュニティは、皆さまのご参加とご協力があってはじめて実現できるものです。ユーザーの皆さまと直接コミュニケーションができる場を定期開催し、ご意見を頂戴しながら、より良いコミュニティづくりに取り組みます。
「NPコンフィデンシャル」を通して、皆さまのコミュニティ参加を促進している、NPコミュニティチームの小野 晶子をはじめ、私や他のチームメンバーも積極的に参加し、ユーザーの皆さまとのリアルな交流を深めていきたいと思います。
NewsPicksでは経済ニュースに対し、実務家やユーザーなど当事者としての視点に加えて、プロピッカーを中心とした専門的な視点や解説が組み合わさることで、多様な意見に触れられる場となっています。
経済に関わるニュースは極めて裾野が広く、時に専門家でも意見が異なることもあります。だからこそ、専門家の多様な意見・解説をさらに充実できるよう、プロピッカーの拡充にも引き続き力を入れてまいります。
これからも皆さまと一緒に、豊かなコメント空間と魅力のあるコミュニティを創造できるよう、邁進してまいりたいと思います。
今後とも、NewsPicksをよろしくお願い申し上げます。