新着Pick
195Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「はたらいて、笑おう。」
これはきれいごとではなく、企業の生き残りに必要な条件になりつつあります。

世界で競い合うハイテクスタートアップの勝負で勝ち残る戦い方、それはやせ我慢の竹槍では無いはずだと考えて、GROOVE Xという会社を立ち上げました。

今までにないモノを作るために必要な事は、今までにない資金調達手法から、今までにない組織まで。何か一つを変えると、有機的にあらゆるものが繋がっていきます。

[ご参考] 資金調達手法の受賞記事
https://newspicks.com/news/2330150?ref=user_592821

20年以上バネを縮めて来た日本ですから、そろそろバネを伸ばす事で、日本発の新産業が立ち上がってもおかしくない時期だと確信しています。

弊社の社員からは好評なこの記事、よろしければ御”笑”覧ください。
おにぎりのコミュニケーションいいですね。
僕自身PwCからuzabaseに戻る意思決定をしたときに一番思い出したのは創業時みんなお金がないので炊飯器で米を炊いて、目の前のスーパーの半額の惣菜を買いにいってみんなで食べるという体験でした。

夢を追って同じ釜の飯をくう、こういう体験こそ大事にしていきたいです。

(今糖質制限中ですがおにぎり食べたくなった笑)
食事しながら雑談するというのは、猿の毛繕いの発展系として、初期の人類から備わった本質的な人間の本能です。これが現代人の幸福感に大変効きます。これは様々な計測結果に出ています。
-------
皆でおにぎりを頬張りながら、いつもとは違ったコミュニケーションが図れるメリットがあります。
「はたらいて、笑おう。」インタビュー連載、4日目はPepperの開発者として有名な、林要さんです。終始ほがらかな笑顔で、はたらくことの意味、チームの重要性を話されていたのが印象的でした。
おにぎりいいですね、コーヒーや飲み会でも食を共にするコミュニケーションは距離を身近にしますよね。
組織の中で一人ひとりが役割を明確に持てることは本当に重要なことだと思います。会社としても意識をしたアサインをするべきですし、自身としても何の役割を担いたいのかという自分の意志とそれに見合う能力を磨く努力が大切ですね。
おにぎり作りでチームビルディングは良いですね。
素敵なチーム論ですね。

あ、おにぎりコミュニケーションは午後7時より、午前7がいいな。午後7時には解放してください。
オニギリはいいですね。誰でも簡単に作れ、誰でも参加できるのに、こだわりの具材で個性がハッキリでたり、相互理解にはピッタリの手法。よく考えられています。

林さんのチームの製品をとても楽しみにしています。焦ってはいけないのでしょうが、1日も早く見てみたいですね。
おにぎり、いいなあ。
この記事、なんだか疲れた身体にグッと沁みました。
林さんとお仕事した日々は毎日が刺激的でした!課題をもらっては提案して、さらに課題をもらっては提案して…どんどん前に進むチームは楽しいし、みんなのモチベーションも高いですよね。