新着Pick
284Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
福岡での先行テスト販売から、時間が掛かりましたがいよいよJTさんも本格展開。

うちの実家もタバコを販売しておりまして、この本格展開に関しては、地元のタバコ組合でも話が出たとのことは聞いており、取り扱いが小売り店でも広がるという情報でした。


フィリップモリスさんが、LINE連携などかなり先行してますので、どうなるか。注目です。

フィリップモリス、加熱式「アイコス」でLINEと連携
https://newspicks.com/news/2294767?ref=user_197060
日本はニコチンリキッドの販売が薬事法の規制で無理なのでタバコの葉が入ったカートリッジを使うんですが、これの大量生産に苦戦していた様子です。
アイコスよりかわいい!
実はキャバ嬢さんとか向けなのかな?と思ったり。
コメント欄では、アイコスとプルーム テックを両方試した方々の評価は、圧倒的にプルーム テックの人気が高いですね。

私の周りの人達でも同様で、9対1の感じです。

それにしても、堀江さんて何でも詳しいんですね。それにも驚き。
抑制すべきはたばこ自体ではなくたばこの有害性。イノベーションこそが健康・税制・農政を両立する。
「健康懸念物質の99%低減」は魅力的だなあ。
プルームテックが、ついに東京に本格展開するとのこと。

JTの電子たばこ戦略ついては、こちらの記事が参考になりました。
「新型たばこ、18年末に200億本の生産体制へ=JT社長」(ロイター、5月20日付)
https://newspicks.com/news/2273611

また、たばこ業界のこれからについてはNewsPicksの特集も面白かった。
「【新】破壊者か、救世主か。“タバコ界のiPhone”の野望」(NewsPicks編集部、4月12日付)
https://newspicks.com/news/2179075
JTにとってはタバコ1本あたりの税抜き販売価格が約2倍になります。iQOSほどのシェアが取れなくてもJTユーザーがちょっと移行するだけでも大増益。セルサイド複数社が福岡で行なったアンケート調査でもiQOSとほぼ互角の評価を受けているようです。
谷島さんのコメント(リンクを含めて)は必見ですね。
機能的な差別化要素は小さいと思いますので、タバコはコミュニケーション設計が成功の鍵。
今度、内輪でイベントするよ〜

テストしてみたら不眠症が治ったりしてます\(^o^)/
日本たばこ産業株式会社(にほんたばこさんぎょう、英語: JAPAN TOBACCO INC.、略称: JT)は、日本におけるたばこの製造販売並びに医薬品、食品及び飲料水の製造販売を行っている会社である。日本たばこ産業株式会社法(JT法)に基づき財務省所管の特殊会社として、1985年(昭和60年)4月1日に設立された。また、TOPIX Core30を構成する銘柄の一つでもある。 ウィキペディア
時価総額
3.91 兆円

業績