新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
働き方改革で『コンセプトを重視』!
機器を用意し、セッティングを行い、「働く場」を作って、「はい、どうぞ」。――しかし、それは本当に働きやすい環境なのでしょうか。まず働き方を決めて、その後に場を作るという基本理念。働き方は一律ではない。それに合わせて働きやすい環境を作っていくことが大事。

非常に重要なアプローチだと思う。
IT機器を充実する、残業削減運動をする、テレワークを導入する, 勤務時間をフルフレックスにする、会議の時間短縮運動をする、フリーアクセスのオフイスにする etc..
働き方改革には様々な施策があるが、小手先の導入では、時間とともに施策がなし崩し的に薄れていく。また社内の抵抗勢力に振り回されて、せっかくの良策がぼやけてしまうこともある。
そのために1番重要な事は、「なぜそれをするか」の原点を常に確認すること。

「業務の効率をあげて、様々な人が働きやすい職場を作ること」
一見当たり前の事が、改革の現場では案外忘れられている気がする。