新着Pick
429Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
もともとビットコインも何もないところから価値が作られていった。汚い言い方をすれば「あぶく銭」それがイーサリアムのICOで数百倍になりまた長者が生まれ、さらにまた別のICOに投資される。暗号通貨全体で数兆円の時価総額があり、その多くが「あぶく銭」。だから、投資のハードルが異様に低い。私も投げ銭などでもらったBTCをETHのICOに投資して数百倍になりました。こういうお金が再投資される。当分は拡大し続けるでしょう。こんなもんじゃないとおもいます。2年前から暗号通貨の普及は投機とトークンエコノミーが鍵であると言ってましたが私の予想を越えて拡大してると言ってもいい状況です。
今全員が信じてる概念も全部ただの「幻想」なんだが、新たな「幻想」が誕生したときに拒絶反応が出るのは毎度のこと。拒絶もバブルも新たな経済が成熟するまでに必ず通る道。
僕は怖くてICOなどに参加できないです。350億円は誰の手元に入り、どう使われるかを考えたことがありますか?IPO等とは全く違う性質のものです。いつかはこの仮想通貨バブルは崩壊するでしょう。その際には最後に持っていた人が損をします。
ICOでこんなにいとも簡単に資金調達できてしまうとは驚き。VCや大手投資家が入っているとも思えず、いったいどういう層の投資家なのかまだ見えてこない。
なんと調達額350億円か。。
ICOおそるべし。このあと、statusは取引所への上場を控えてるわけで、その時どれだけの値が付くか。
この金額感はバブルの感じはあるけど、世の中を大きく変えることを目指したアイデアが、こうした形で資金調達できるのはいいことだと思う。
あとはとにかくプロジェクトの実態に関する情報が必要で、そうなれば詐欺も減っていくんじゃないか。
これは完全にバブルですね。まぁ局所的なものなので、弾けてもごく少ない参加者が痛手を被るだけですが
そもそも現実通貨の時価総額ベースで議論するのは正しいのだろうか。イーサリウムの流動性やいかん。非常に興味深い事象であることは確か。
すごい時代になってきた!
まだリスクは高いと感じてはいますが、仮想通貨を使った新経済への参加は、実際にしてみると新しい可能性を感じてワクワクします。(肌感覚で感じる実験の為にまずは少額で。。。(^-^) 良い授業料です!)

「もっとも期待されていたICOのひとつ、Statusの資金調達は20日に開始。注目度がずば抜けていただけあり、1時間以内に120億円程度を調達、3時間以内に350億円以上のイーサリアムETHが指定の契約用アドレスに送金された模様だ。」
錬金術ですね。このカネはどこから来てどこに行くのか。