新着Pick
983Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
既にアイスランドやドイツで海賊党が実践しており、同時に池上彰的な人に委任が集中する寡頭政治になりがちであるということもわかりつつあるらしい。そういった問題点は改善していけば良い。まずはやってみること。最初から否定しても仕方ない。というわけで私の思想をオンラインサロンメンバーが形にしてくれてます。テクノロジーのチカラで政治のあり方も大きく変えられるのです。
大いに賛成です。

区議会議員がいるのだから都議会議員はいらないでしょう。
他の地域も市町村議会議員と県議会議員がいるのは、無駄以外の何物でもありません。

地方議会は、地域密着の市町村議会か都道府県議会のどちらかで十分。

「視察」と称して海外旅行を楽しんでいるオッサンたちを見ると、本当に腹が立ちます。
ダメだこの人。
『地方議員というシステムが「民意を反映させるシステムの一員」として機能していると本気で思いますか?』

→いや、そもそも代議制・議会の役割の一つは「ポピュリズム」という感情に流されやすい民意の危険性を抑制するためですから。それがどれだけ大事なことか、歴史を勉強し直してほしい。
僕は、不要とは言いませんが、会期を短くして、土日開催にして日当制で実施したら良いと思います。詳しくはG1の「100の行動」をご参照ください。m(--)m

基礎自治体議会は夜間土日開催の日当制を!道議会は、責任ある分権国家の経営を! 100の行動71 総務5
http://100koudou.com/?p=1671
代表の飯田さん。これまで様々なご経験をされてきたのですね。
確かに最近は地方議員の良くない話題が目立ちましたね。そもそもの存在意義を問うという姿勢は大切かと思います。

「今回の選挙で当選したら、私は報酬ゼロで議員をやる覚悟ですよ」
→より良い社会の構築のため、尽力されるのであれば報酬はぜひ貰って欲しいなと感じました。

「豊洲移転問題でしょう。私たちは「移転すべき」という立場で都議選を戦います。ただ移転延期に伴う都民負担増加の責任は小池都知事に取らせるのではなく、ノーチェックで予算を通した議会全体でとるべきです。この問題を小池都知事のせいにするなら、やっぱり都議会議員は要らないですよ。」
→なるほど。

ホリエモン新党。楽しみですね。
機能していないから廃止すれば良いというのは一理あるが、本来ならば機能させるようにすべきで、この場合は無能な議員が当選しないようにし、ちゃんとした候補者が当選するようにすべきでは。

ただ、どちらにしても、国政でさえ、低い投票率で明らかなように、国民・市民の政治への関心が低いことを変えなければ意味ないだろう。むしろ、そのような状況では、地方議員を無くすことによる弊害が心配だ。
面白い試みですね。
人と人との直接の対話が重要だ、という意見も感情的には理解できますが、実際はFace to Faceで会える非常に限られた人の意見に左右されてしまうという問題があるので。

あとは大衆がヒステリックになってしまったときの安全装置があれば大丈夫かなと思います。多分こうなると一発の多数決勝負じゃなくなるんですかね?投票行為自体も今よりも超効率よくできるんで2-3回国民投票するのが可能になると思うんで。
そうなると、イギリスやアメリカで意外な結果が出た時の修正再投票みたいなことが起きた場合に民意をしっかり確認できますからね。
もし、地方議員が必要ならば、人口に応じて1〜8人くらいで十分。武雄市なんかは僕は市長になったとき、人口5万人で30人も議員がいた(現在は24名。来年20名。)。
こういう意見が世間受けするのでしょうが、問題解決には全くなりません。しばらく話題になるだけでしょう。まず港区議会議員等に立候補して当選して経験してから書き込むべきでしょう。
単なる事実として:
人口が二二二万強で面積は一〇五平方キロ強のパリの場合、市議会議員が一六三人(その中から市長を選ぶ)いることに加え、それぞれに区議会を持つ二〇の行政区を擁し、総勢三六四人の区議会議員が配置されている。各区を選挙区とする市議会議員選挙と同時に、区議会議員選挙を実施するのである。ただし、パリの区議会は、あくまでも行政区の議会であり、市議会のような決定権はない。各区議会は、区議会議員に加え、自区選出の市会議員によって構成され、区の意見や要望を市議会に届ける役割を担っているのだ。人口二三万八千強のパリ一五区を例にとれば、区選出の市議会議員が一八人、区議会議員が三六人、合計五四人で区議会を開くのである。

業績