新着Pick
293Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
すてき!

共働きが増えていく社会の中で、夫婦だけでできる家事には限界がある。

家事代行サービスなり、こういう便利なプロダクトなりを、うまく活用するの大事。
ますます進歩するのが楽しみ。
これは。ただ、本体の洗浄をきちんとしないとですね。大人なら多少あれでも大丈夫かもしれませんが、赤ちゃんの口に入るものは特に注意が必要。特に1人目は、過剰なまでに気になる人が多いのでは。自身がそうでした。笑
これはいいですね。あの、沸騰させながらかつ冷やすという毎回非生産的な感じ(特に突如ギャン泣きになったときの焦り)、冷やすのが足りなくて「あちっ」ってなったときの赤ちゃんの感じ(それはそれで可愛いのですが)を知ってる人はみんな共感できそう
そして月齢に合わせて細かく設定されてるカートリッジもまたママの心をくすぐりそう。
例えば悪いですが、ペットフードが犬種、月齢でどんどん細分化されていってるのと同じ構造ですね
うひゃーこれはすごい
これは素晴らしいですね。ぜひ日本でも発売されてほしい。出産祝いでも喜ばれそう。
面白そうな商品だけど、ランニングコスト高そう。乳製品だと掃除もマメにしないといけないだろうし。でも売れそう。

(追記)
ちなみに嫁に聞くと「ああ、それね。3-4年前からあるけど、高過ぎるわ」って言うとりました。
コロンブスの卵的な発想!なんで今まで誰も考えなかったんだろう?「出産祝い」アイテムとして人気が爆発しそうです。

確かに本体もカプセルも安くないですが、赤ちゃん用品って何でもそうで、短期間しか使えないのになぜか高いものもたくさん。それは「ギフト」市場のせい、と私は思っています。カプセルも何回分かのクーポンをつくればギフトにできます。もう最近、出産祝いをあげるチャンスがなかなかありませんが、もうすぐ子供世代でそれが始まったらコレをあげよう!
すごい!!
今はもう、、、ですが、使ってみたかった!
ただでさえ大変なお母さん、お父さんの支えになりますように。
これなら、じいじもいける!
(復帰後、義父にお迎えをお願いせねばで、
オムツの変え方、抱っこひもの使い方、ミルクの作り方を、写真をノートに貼りつけ、手作り赤ちゃん取説を作ったり、、、大変でした)
必要なもの、人を心身共に助けられる技術は応援したいものです。
こういうサービスやプロダクトを生み出せる会社って素晴らしいよなあ。マジで。
どうやったら当社は近づけるんだろう。
もう一人ほしい

業績