新着Pick
1358Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
みんな買いたがっていたところを良く買えたな!というのが先ず第一印象。これを受けて、小売企業の株価が軒並み暴落。ウォルマート▲6.7%、ターゲット▲10%、コスコ▲7%はまだ良い方で、15-20%下落のスーパーマーケットの銘柄も多い。マーケットが脅威を一番早く捉えている。なお、ここからの競合他社の動きは早いだろう。Walmartのオンライン投資及びM&Aが加速することだろう。スタートアップの買収から一気に大手買収に舵が切られそうだ。
これは驚き。本気だ。
追記
Daividさんがコメントされていますが、この買収を受け、他の小売の株が軒並み下がっているのは興味深いですね。
追記
まだ英語記事しか出てないですが、先ほどウォールマートが男性オンラインアパレルのボノボスを買収したとのニュースが!昨年はECのJet.comも30億ドルで買収している。リアルからネットに攻めるウォールマート、ネットからリアルに攻めるアマゾン。両社の戦いから目が離せない。
ーーー
Walmart has confirmed it is buying Bonobos for $310 million
https://www.recode.net/2017/6/16/15815178/walmart-bonobos-acquisition-price-310-million
これは衝撃。AmazonがWhole Foodsを買うとは。アマゾン、どんどんリアルの世界に繰り出してますね。日本にも来ないかな。

公式リリースは以下。
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=2281414
これは凄い。Amazon的にみると、小売り側を抑えたということと、更に、物流と倉庫(店舗)を抑えたことの意味もある。

日本では、コンビニ vs Amazonの前哨戦とみると面白い。これに対抗して、コンビニは、IT強化、商品点数は絞り続けるのか、異業種M&Aを開始するか?

【追記】
生鮮食品は体積当たりの単価が安いもので現地調達して素早く運ぶものであり、Amazonの得意とする単価が高い物流とは違うということ。この物流を手に入れると、朝食や夕食デリバリーもできるようになる。つまり、Amazonは、WallMartだけでなく、UberEatsも見ているということになる。
ぬあっ。本日Amazon関係三つ目のpickですが、衝撃過ぎます。
言い方悪いですが、Amazonにとっての1.5兆は、小売りのリアルなノウハウと、仕入れのネットワークで、今あるリアル店舗は「革新的な店を試せるパイロット立地」くらいの捉え方な気がします
バーチャルなものは複製可能であり、時間がたてば価値は下がるが、代替不能なリアルなもの、例えば立地などの価値が上がっていく、という議論がありましたが正にそういう展開ですね
やっぱり、そうなるよね。米国のハイエンド消費者はプライムから一生離れなくなって、骨の髄までアマゾンにどっぷりになっていく。ベゾスは本当にあらゆる面で隙がなさすぎる
アマゾンのことだから単なるポートフォリオ拡張の買収ではなく、オペレーションで絡ませてくるはず。これまでのWFとアマゾンは水と油だが思想の違いをどう乗り越えるのか。そう簡単ではないだろう。
これは驚き。現在私は米国滞在中で、昨日もホールフーズが展開する 365 by Whole Foods に行ってきたばかりだ。ここは良質な食材を揃えることで有名だが、それだけでなく惣菜を量り売りしてくれるので、短期滞在者にも好評だ。ブランディング的にもAmazonにプラスになるだろう。
ホールフーズマーケットは、素敵な会社です!
ただ、最近伸び悩んでいました。
それは、ウォルマートなどの競合他社のオーガニック強化に押されていたからです。

成長のために、Instacartに投資をし、デリバリーを強化していました。
だから、成長戦略のために、ネット王者のAmazonとの協業による拡大を選ぶのは、おかしてありません。

また、アマゾンにとっては、伸び悩んでいるアマゾンフレッシュのテコ入れになり、且つ競合のインスタカートを手中に入れることができるのです。

両社にとって、Win-Winになりますね!
これは強烈すぎる。考えようによっては救いと言えるのが、アマゾンがゼロから新しい食品小売ビジネスを構築することよりも、既存の小売業を買収することを「選んでくれた」こと。

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。 ウィキペディア
時価総額
88.4 兆円

業績