新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東証(1部・2部を問わない!)の上場廃止基準は、「監査報告書又は四半期レビュー報告書を添付した有価証券報告書又は四半期報告書を法定提出期限の経過後1か月以内に提出しない場合(有価証券報告書等の提出期限延長の承認を得た場合には、当該承認を得た期間の経過後8日目(休業日を除外する。)までに提出しない場合)」です。すなわち形式基準では1か月以内の延長なら認められるとはいえるが、2か月とは書いていない。そもそも、有価証券報告書を提出しないまま株主総会を行なうほど株主を馬鹿にした話はない。即刻上場廃止にすべきです。
なぜこんなにも特別扱い?
ライブドアの時とここまで違うと失笑しかない。
そこまで東芝大事なんだ。。笑笑
先日、毎日新聞でも報じられていたが、有報提出の先送り。日経新聞の取材では、東証が2部に変更する方針とのこと。

東芝:有報提出を先送り 上場廃止審査に影響か
https://newspicks.com/news/2305160
東芝の決算報告は監査法人の「適正意見」の取得を目指し、延長申請される見込みとのこと。決算延期は5度目。こうなってくるときちんとしたものを整えることに集中することになるということなのですね。東証2部への8月1日付で鞍替えも行われる様子。

また東芝については半導体事業の買収交渉の続報も本日報じられています。
https://newspicks.com/news/2307130
産業革新機構率いる「日米連合が」高い金額での買収の案を示す米半導体大手ブロードコムと争う格好。
SPCをつくり、「米ファンドのベイン・キャピタルの出資や韓国半導体大手SKハイニックスの融資なども受け、買収額を2兆1000億円規模に引き上げる方針」さらに日本企業4~5社程度も出資を検討し、東芝自らも出資する方向とのこと。文字通り日米が協力して争う姿勢を見せています。
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.40 兆円

業績