新着Pick
195Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう方スキ

線を使って物体の境界を表現するのは、かなりの抽象化を経たプロセスなんだなぁ、とムスメの絵の進化を見続けて再認識してます で、一旦この抽象化を身につけると、他の認識の仕方ができづらくなるんですよねぇ たかだか視線と物体表面との交わりなのに(もっというと色が急に変わるところ) AI でも上手く行ってるぐらいだから、スジの良い抽象化なんだとは思いますが

で、この定規、この「線の呪縛」から離れた発想が良いですねぇ、と言いたかったんです

あらKatoさん、ありがとうごいます 時差ボケで夜中目が覚めたとき、ムスメを起こさないように書いたので、コトバちょっと変かもです(イイワケ)
確かに合理的と感じる製品。
そして、Saitou先生のコメントを、ぜひご覧頂きたい!自分も子供が書くものを見ていると、線に限らず、大人との認識の違いをよく感じる。でも逆にそういう自由な発想や、想像力で補完するということ(形の一部分が似ているだけで、そうだと信じ込んで、キャッキャ遊んでいる)を、大人になるとできなくなっていることにも気づかされる。
私も線とは境界線でしかないという感覚があり、幾何学を線で構成するのにずっと違和感を感じてました。やっとまともなのが出てきた。
炊飯器でもお願いしたい。
目盛りの太さと表面張力にいつも悩まされる。
これぞJapan Quality。いい!
2-30年前だったら世界中のデザイナーが涙を流して喜んだと思います。いまはデザインもレイアウトも全てMacというヴァーチャルな場所で行われてますからね。
全くもってその通り。
秀逸な製品です。

大学時代ドラフターを使用した製図の授業でどうやっても端の寸法が合わないな〜製図用シャーペンの太さ分ずれるんだが、これはどうなんだろう?なんて疑問を思い出しました。

当時は面倒なんで適当にやって提出してしまいましたが。
これは、面白い「こだわり製品」
これは唸った。素晴らしい。
線でなく境界線で示す。
コクヨ株式会社は、文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売する会社。 ウィキペディア
時価総額
1,558 億円

業績