新着Pick
662Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
スタバのコーヒーはなぜか圧倒的なカフェイン量で、グランデだと330ミリグラム。3倍飲んだら危険量。

http://maash.jp/archives/18830
「横やり失礼します」とクソリプおじさん風に登場。

例えばビタミンCにも理論上は致死量がある通り、どんな物質であれ過ぎたるは及ばざるがごとしであり、カフェインの半数致死量 (LD50) は約200 mg/kgと言われています。そして経口摂取の場合30~45分程度で最大血中濃度に達し、半減期は約5時間程度ですので、短時間大量摂取はやはり危険ですね。また、カフェインの精神的依存はアルコールやニコチンと比較して軽度とされており、個人差はありますが徐々に薬理効果が減少する薬物耐性も当然あります(勿論離脱症状もあり)。

作用機序についてはみやうららさんのコメントの通りで、結局アデノシン受容体を奪い取りドーパミンやグルタミン酸といった脳の興奮性神経伝達物質をフリーにさせることで交感神経興奮「様」作用を示すので、脳のブレーキを阻害しているといったイメージでしょうか。

一方、カフェインと副腎が直接関係しているというわけではないと思われ、副腎疲労症候群の本質はストレス(心理的なものだけでなく科学的物理的等のストレスも含む)です。副腎は皮質と髄質に分かれており、いわゆる抗ストレスホルモンと言われるコルチゾールは副腎皮質から放出され、アドレナリンやノルアドレナリンは副腎髄質から放出されています。心拍数の上昇、心収縮力の上昇、気道の拡張、血中グルコースの上昇、血中脂肪酸の上昇などはアドレナリンやノルアドレナリンなどの作用ですね。

ただ副腎ファーストでこれらの物質が放出されるわけではなく、例えば副腎皮質は「視床下部⇒下垂体⇒副腎系」で下垂体から副腎皮質刺激ホルモンが放出されることにより発動されるので、あくまで副腎疲労というのは二次的なものであり突き詰めれば脳ファーストです。また副腎髄質は実質交感神経系の神経節ですので、結局のところ視床下部が身体の危機を感知したりするとその指令が交感神経を経て副腎髄質に伝わることになるのでやはり副腎ファーストではありません。

もちろん、朝からコーヒー飲まないと体が動かない原因のひとつに副腎疲労症候群の可能性が挙げられるのは間違いない事実だとは思います。

以上、コメント内容も徹頭徹尾クソリプおじさんでした。
乱用目的は防ぎようがない所があるけど、体質的にカフェインが駄目な人もいます。義務付けられていないのかもしれませんが、使用原料として最低限表記されていると安心出来る。
栄養ドリンク系やコーラ類、コーヒーなど、カフェインを多く含んでいても含有量までは書いていない飲料が多い。Webサイトには記載しているものもありますが、予想しないものにも入っている可能性があるのが怖い。私自身もカフェインが駄目なので、決まったものしか飲まないようにしています。
徹夜徹夜の時、どうしても頼ってしまう。切れるとガタッとくる。分かっているけど、止められない。飲むと、もう少しなんとかなるような気がして。

やっぱりこういうのは中毒なんだろうか…。アルコールもそうだけど、どこからがまずいのか、意識しておかないと先々後悔しそう。
かなり議論が盛り上がっていますが、このニュースは過剰摂取による中毒症状がメイン。しかも、その人数は5年で100人程度と、きわめて少ないですよね。
過剰摂取はやめましょう、乱用目的での購入に注意しましょうということです。
カフェインはもちろん、何事も、過剰には注意が必要です。
ちなみに、急性中毒でも、慢性中毒でも、アルコールやドラッグに比べれば、国内での影響はまだまだ小さい。
スタバのコーヒーより、今日の晩酌の酒量に注意した方がいいと思う。
毎日飲む習慣がある人でも、意外と体質的にはアルコールを受け付けない人もいるようだから。
この手の記事は恐怖を煽りがちだが、時にはコーヒーを飲んでる方が癌予防になったりと、様々見解が入り乱れるので混乱をきたす。

コーヒー7,8杯飲めば、カフェイン1gを越えることになり、確かに短時間でこれだけ飲めばおかしくなる。

結局いつも結論は節度問題。
簡単に手に入り、即効性があるように感じるだけに、少し恐ろしい。
モンスターやレッドブルなんかのエナジードリンクがヤバイ
エナジードリンクだけで死亡したのはうち4人、眠気防止薬の服用者が97人ということなのでコーヒーを普通に飲んでいるだけでは大事には至らないと理解しました。まあ当たり前か。。。
そんなこといいだしたら宵越しのお茶だって毒素たっぷりやろ。もう勝手にしなはれ。あ、酸素も猛毒だから吸わない方がいいよ。老化が早まるから。

でも大場さんのコメント見て少しビビりました
新着記事一覧
埼スタを沸かせた圧巻ドリブル! 目標のチリ代表入りへバスケス・バイロンが描く進化の道筋
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

復帰戦で同点PK弾の本田圭佑が巻き返しへ意欲「ちょっとブサイクな感じでも…」
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

ちばぎんカップは3年ぶりに千葉に軍配!PK戦でGK佐藤優がファインセーブ
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

ガンバ期待の新戦力はハイスペックCB! キム・ヨングォンのセールスポイントとチームメイトからの評価は?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

【小宮良之の日本サッカー兵法書】 “段階的”な強化など不可能! 全て“同時”に推し進めるべきだ
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

【ちばぎんカップ採点&寸評】柏 2(5PK6)2 千葉|MOMは指揮官も称賛した千葉の新アタッカー!柏は粘るもPK戦の末に敗れる
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

【TM・PSM結果一覧】伝統の「ちばぎんカップ」はPK戦に。柿谷不在のC大阪は山口にまさかの敗戦
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

サガン鳥栖がエイベックス100%子会社のエンタメコインと提携を発表
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

新・タイ代表三銃士を直撃!! スーパーサイヤ人に変貌したチャナティップにイメチェンを決意させたのは?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

元鹿島のペドロ・ジュニオールがタイ1部のブリーラムへ加入!ACLで浦和と対戦
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks