新着Pick
549Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
凄いPick数。沢山のコメントもありがとうございます。(^^)
スノーピークとしては、グランピングしたいキャンプの見込み顧客に、自社の商品を実際に利用してもらうというかなり強いマーケができる良い機会。また提供している価値としてはキャンプ用品で築いたブランド力

一方、土地や建物などの固定費は京急電鉄が持っていると思われる。そのため、スノーピークとしては、固定費少なめで深めのマーケができる場といったところか

グランピングブームもそのうち終わると思われるので、契約にもよるが、固定費を持っている京急電鉄は少しリスキーのようにも思われる。数年で回収できるモデルにしておかないと、建物の償却期間10数年間とかで計算していたら危ないのでは、
メーカーも小売業も「圧倒的な体験」、「上質な体験」を提供するサービス業にならなくてはいけない。

「体験」を売れるメーカー、小売業でないと生き残れないですね。

「圧倒的な体験」作りに知恵を絞ろう!
ミズベリングが広がっているところを考えると、おそらく今後は川での展開も考えているはず。そうすると、全国各地どこでも展開はできる。マーケットサイズから考えると、政令市などの中核都市になるだろうけど。すでに新潟市の信濃川やすらぎ提では新潟市と契約している。お膝元の三条市の信濃川もミズベリングがスタートしたから、遅かれ早かれ手を出すのでは。
https://www.snowpeak.co.jp/sp/information/information_20170501_1.html
ふるさと横須賀にこんなサービスが!グランピングは農業観光とも相性がいいでしょうから一度体験しないとですね。
しかもこの宿泊施設。トレーラーハウスで350万で販売されるとのこと。
ますます農地、山林等での活用が進みそうです。
これは魅力的。2万5000円は安くはないが、それだけの体験はできそう。スノーピークというブランドだからなせる技だろうか。ブランディング的にもかなり成功例になりそう。
おー楽しそう
スノーピークの商品は、アウトドア界の良品計画のようなスタイルへのこだわりが感じられて好きです。
素敵!ホンダのツインリンク茂木サーキット内にもグランピングができました。http://www.twinring.jp/f-glamping/
観音崎は海岸沿いで緑豊かな自然公園もあるエリア。すぐ近くには、走水神社(はしりみずじんじゃ)という有数のパワースポットもあります。豪華な料理と優雅な施設を満喫しながら、豊かな自然や歴史に触れられる時間になりそうですね。
スノーピークは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー(Snow Peak, Inc. )およびそのブランド名(Snow Peak )である。世界に先駆け、「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社で知られており、「自らもユーザーである」という立場から、「自分たちが本当にほしい製品」を作ることで、それまでなかった「自然の中で豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドアの楽しみ方」を確立してきた。 ウィキペディア
時価総額
174 億円

業績