新着Pick
133Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
見に行きたかったなあ。可夢偉は自信満々でした。インディの佐藤琢磨の優勝にも刺激を受けていたようです。
昨年はトップを走っていたトヨタが、残り3分でマシントラブルに見舞われてストップ、初の総合優勝を逃し、ポルシェが逆転で2連覇を果たした。某テレビ番組で章男社長が本当に悔しそうにコメントしていたのが懐かしい。ちなみに、「GAZOO Racing」のGAZOOは、GA(画)のZOO(動物園)という意味を持つ中古車情報などのウェブサイト「GAZOO.com」が由来。(詳細は以下)

参考~以下は社長コメント
「名前の由来について申し上げるには、ディーラーの業務改善のことを話さなければなりません。1996年に、トヨタは「チームCS」という組織を設立しました。その組織は、国内のトヨタディーラーに出向いてディーラーの業務改善を支援していました。
例えば、キャッシュフローの改善です。ディーラーにとって、新車の在庫期間を減らすことも大事ですが、売れたらなるべく早く現金を回収することも大事です。ところが、ほとんどの場合下取り車があるわけですから、それが中古車展示場に展示されて、売れなければ、実際、新車を売ったお金を全部回収したことにはならない。ところが、売れるまでに長いものだと90日近くかかっていたわけです。しかも中古車展示場は満杯だから、下取りしてもなかなか商品として展示できないという悪循環もありました。
これではよくないと言うことで、あるディーラーで、チームCSのメンバーが下取り車を片っ端からデジタルカメラで撮影して、店頭でその“画像”を見えるようにしました。
すると、展示スペースはそのままで、販売台数が1.7倍、売れるまでのリードタイムは半分になりました。これは、すごいということで、その画像をインターネットにも載せたわけです。
当時は、そのシステムを“画像”システムと読んでいました。世間に告知する段階になって、“画像”じゃしょうがないから、GAZOと呼ぶか、いや、GA(画)のZOO(動物園)と言う意味で“GAZOO”にするかと言う様に、あまり考えずに決めたような気がします(笑)。」
コピーとスマホファーストのレイアウトデザインがカッコいいですね。TOYOTA、頑張って欲しいです。
今年は昨年の雪辱を!

かっこいい動画!
「あの悔しさはすべて、伏線だ」
1991年にマツダが優勝したルマン24はいまだに忘れられません。
今から25年以上も前に成し遂げたマツダは凄かったと思います。
あの感動をもう一度!
今年はトヨタの頑張りを期待します。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカー。トヨタグループの中核企業であり、源流は豊田自動織機である。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 ウィキペディア
時価総額
22.9 兆円

業績