新着Pick
82Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
書きました。

タイトルで嫌な思いをさせてしまったかもしれません。申し訳ないです。

じつはすごく自分の大切な人が、無自覚に専業主婦という選択肢をとって、今になってその選択肢のリスクに気づいて後悔している人がいるんです。

コメントや本文にある通り、人の生き方にケチられるほど偉いわけではないのですが、選択肢のリスクを知っておくことって大事なのかなと思い書きました。


>追記 タイトルだけ見てコメントされてる方も多いと思います。
主張としては専業主婦を否定するというより、無意識で選択するより選択肢のリスクも見た方がいいかも!という内容になってます。


「この記事は、専業主婦という生き方を否定したいわけではない。その生き方で幸せに生きられる人もたくさんいるからだ。しかし、この時代に専業主婦という選択肢を無意識で選択し、20-30代である程度リスクを背負ってしまった人をたくさん知っている。だから専業主婦という選択肢をとることのリスクについて考えてみたいのだ。」

追記2)
コメント欄みて思ったことです。

シェアされる記事が、いい記事とは限らない
https://newspicks.com/news/2298926?ref=pickstream_2212957
人気 Picker
この記事の趣旨に同感です。

専業主婦を否定するものではありませんが、他者に依存しなければ生きていけない状態は、リスクが高すぎるし、そもそも精神的に自立した大人になれていないと思われます。

特に日本ではそのような人が多いから、事実上破綻しているのに離婚できない「家庭内別居」が非常に多い。

極めて不健全な事態です。
個人の選択と思いますが、どんなに高収入で良い夫でも、夫が若くして事故死したり、病死したり、外に愛人を作って、突然離婚する羽目になることも。専業主婦になったものの、相手の事情で生活に困窮した女性を本当にたくさん見てきたので、若い人には絶対すすめないです。
良い大学をでて、専業主婦になったばかりに、スーパーのレジでも清掃の仕事でも雇ってもらえず、「高学歴でも社会の常識のない、使えない人はちょっとね〜」などと面と向かって言われますよ、ほんと。それが現実。
だから共働きが一番良い選択肢だと私も思います。
自らの選択は、自らがその自由を享受し責任を負うことのみであって、ありのままということでしかないと思います。その意味では、アズユーライクでしょうし、タイトルは、個々人の責任をとれない他人サマがお節介なお告げをしているようにしか、僕には見えません。
相手が何をしているか。2人が同意出来る生き方か?の2つがポイントだと思いますが