新着Pick
326Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
待ってました!みちびきを利用し、2年以内にタクシーメーターをアプリ化します!
準天頂衛星みちびきが4機体制になれば、無人トラクターなど農機も24時間運行可能になります。
みちびきは、アジア・オセアニア地域もカバーするので無人運行農機の輸出も期待されます。
米国ジョンディア等のトラクターは超広大な農地がある地域以外には大き過ぎ/重過ぎなので、日本での無人トラクター開発は北海道大学の野口教授がリーダーとなり、中小型トラクターを面積に合わせて複数台並行稼働する方式で開発が進んでいます。
一機じゃなんの役にも立たんしなあ笑。あと二機必要ね。
先日も、みちびきを製造する三菱電機のエンジニアの方々とお話しましたが期待満々でした。日本は世界で他に類のない1300箇所という多数の電子基準点があることが最大の特徴です。位置情報が多彩なモビリティビジネスのマネタイズを補完することを望みます。
先ほど準天頂衛星「みちびき2号機」が無事打ち上げされました。
1号機は2010年に打ち上げられ、2017年には今後3号機、4号機が打ち上げられ、4機体制による「準天頂衛星システム(QZSS)」の本格運用が始まるそうです。これはGPSと組み合わせることで、より正確な衛星測位サービスの提供を目的としているとのこと。
自動運転の技術向上によりGPSが重要になってくる時代に活躍が期待されますね。
http://sorae.jp/030201/2017_05_30_mi.html
川鍋会長のコメント見る限り、タクシーのメーターがアプリに搭載される??すごい。待ち望みます
位置情報の飛躍的向上を図るとのこと期待大ですね!現在とどの程度違うんでしょうか。
日本版GPS衛星とは、誤解を与えるタイトル。みちびき(準天頂衛星)の信号を受信しただけでは、すぐに数センチの精度でないよ。
GPSなしだと使えないというのは日本らしいというべきか。私の周りでも話題に上がっているが、既にWIFIなどや座標で近い道路地図に寄せるなど、補完技術でGPSでもナビゲーションは高い精度を出しているのが現状である。自動運転のセンサーも3Dライダーを積んで障害物は精密に感知して避けることができる。

今みちびきが登場して、どんな凄いことができるかといえば、疑問符もある。
今迄よりラクに正確なナビゲーションができるようになる、くらいだろうか。

もそっと調べてみよう。
打ち上げの成功、良かったですね。
米国のGPSよりも精度が格段に高いのですね。
素晴らしいです!