新着Pick
657Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かにファミレスを敬遠していた最大の理由はあの匂い。分煙してても店内に充満するタバコの煙と安い油混ぜ合わさった服に付きやすい匂い。完全禁煙にすれば使いやすくなって売り上げ上がると証明されたのはいいね。追加で、店内禁煙の動きと合わせて公道禁煙も進めてもらわないと入り口前で吸う人が続出するのも困る。え、愛煙家はどこで吸えばいいのかって?指定された喫煙所か自宅ですね。どこかにタバコ特区作ってもいいね。
思うに、原因の一部は、「完全分煙」が出来ていなかったことです。完全分煙とは、喫煙スペースから煙が一切禁煙スペースに出ないという厳しい決まりになっているはずなのに、いい加減な「分煙」をしていたのではほとんど意味がない。それはともかく、子どもが入る店は全面禁煙でいいと僕は思っています。
データ、証拠に基づく政策論が進むのは、頼もしい傾向ですね。どうしても感情論になりがちですから。もちろん、データの正しさが担保されなければ逆効果。専門家は真剣勝負です。
大和先生は職場の喫煙対策分野において第一人者とも言えるご高名な先生です。
あくまでこちらで紹介されている調査は数ある研究のうちのひとつですが、受動喫煙防止に向けて精力的に活動されていらっしゃいます。

喫煙者側も非喫煙者側もあの手この手でマウンティングし合っている記事を最近よく拝見しますが、その都度私の頭の中では河合奈保子さんの「けんかをやめて」が流れていて正直どんより〜ぬです。

医療費や経済効果などはあくまで枝葉。

純粋に、「他者への健康被害」という観点から議論しませんか(できてないからこのような乱闘状態になってるわけですが‥)。そしてその場合、とるべき対策や方向性はおのずと定まってくると思うのですが。

一個人としては、自身への健康障害や末路を重々理解されているのなら必要以上に喫煙を止めさせようとも思いません。

あくまで争点は「他者への健康被害」にすべきです。

【大和先生の資料等についてはこちら】

http://www.tobacco-control.jp/

http://sugu-kinen.jp/office-kinen/column/

【「けんかをやめて」はこちら(※音が出ます)】

http://youtu.be/OHZhtqaViX4

【追記】

記事クラッシャー拝命有難うございます(笑)
すみませんそのつもりはなかったんです。。
富士経済は、「受動喫煙防止法案(たたき台)」施行による外食市場への影響をアンケート調査しています。この調査における「レストラン」は、ファミリーレストランと同義ではない可能性がありますが、カフェや喫茶店、居酒屋などにくらべて既存顧客の喫煙率が低く、売上への影響は最も小さいとされています。業態ごとにもともとの店舗面積や売上規模にも差があり、分煙環境の整備が可能か、仮に売上が減少する場合は何か月続くのかなど、問題の大小も異なり、飲食店全般の話とはとらえない方がよさそうです。

富士経済: https://www.fuji-keizai.co.jp/market/17021.html
先日の記事: https://newspicks.com/news/2077366
これで、全面禁煙の店が増えれば、喫煙可の店が残っても問題ないでしょう。
愛煙家と嫌煙家の利害が両立する事を期待しています。
P.S.
もっとも、問題が無いわけではないようです。
「私の上司が愛煙家なので、上司と飲む時は喫煙可の店に連れて行かれます」という人もいましたので。
全員が満足する解決策って、なかなか無いものですね。
これは現状だと分煙よりも禁煙を選ぶ顧客がいるからで、全面禁煙になったら差別化要因無くなって終わりじゃないですか?
禁煙化が進めば、喫煙できる店舗の方が差別化要因を持てる。
あと、子どもと行くファミレスよりも居酒屋や喫茶店の方が喫煙需要高いだろうから、ワタミとかルノアールとかで同様の調査するべきでは?
すでに寒々しいカウンターばりとか
為にする調査、統計極まれりという感じです。
と友人飲食店経営者が憤慨しています。
禁煙を進める厚労省の調査なので、調査サンプルの選び方に恣意性がなかったか、都合の良いところを切り取ってないかなど、どうしても疑ってしまいますが、記事からは判断できず。ファミレス全体の動向はどうかと見てみましたが、昨対100前後をウロウロしてるので、本当に平均3%伸びてれば有意な差ではありますが、あとはどういう店を禁煙にしてるかで、良い店が選ばれるバイアスがあるかどうかですね。
ただ、感覚としてはファミレスの分煙ってエリアで別れてるだけで混ざりまくるので、完全禁煙となるとより選ばれるというのはわからなくはないところではあります。ただ、増えた分は他から取ってるとすれば、全店禁煙になればその効果はなくなるのは注意です
厚労省の調査では全席禁煙を始めたファミレスの売上が増加しているとのこと。自民党の強い抵抗にデータで対抗するために出してきたのだろう。自民が全面禁煙に反対し続けるのも難しい状況にあると思う。
シェア!受動喫煙で交通事故の4倍の年間約15,000人の命が奪われています。是非厚生省案での法案成立を。諦めません!https://www.nomoresmoke2017.com
#たばこ煙害死なくそう