新着Pick
15Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「有力」とは報じられるものの、東芝メモリー売却に関しては一喜一憂しないことだと思います。交渉は正論だけでまとまるものではありませんし、本件には国や提携先といった複雑な状況になっていると感じています。

正論であれば最も提示額が多い入札者に売却することが資本主義のルールだと認識していますが、意味不明ながらも国家の技術流出が云々であったり、提携内容を締結する前にもめる羽目になっていたり、一筋縄にはいかない状況だと思っています。

東芝としてはどのように早期売却を実現するかが再建を左右すると思いますし、悪い事態を考えると東芝メモリー売却以外のオプションを考える必要に迫られていると思います。

業績

時価総額
9,922 億円

業績