新着Pick
78Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうした記事を読む度に、「障害があることを悲観しない世の中にしていきたい」と思います。

私自身が障害者の支援をするようになったのも、「子供より先に死ねない」という親御さんの状況を何とかしたいという想いからでした。

発達障害といっても、その特性は人により様々で、「こんな支援をすれば大丈夫」という一律の正解はありません。

また、『発達障害ではないか』と心配して病院に行く人の中で、実際に発達障害と診断される人は半数程度だとお聞きしたことがあります。
それだけ、発達障害というのは診断が難しいもの。

こうした方々が生きやすい状況を作っていくためには、「個々の特性をきちんと理解すること」「その特性に合わせた支援をしていくこと」がとても重要です。
私たち自身も含め、その支援に携わる人には強い覚悟と、支援の質を高め続けていく努力が必要だと感じます。
新着記事一覧
安倍さんとお友達なら甘い汁が吸えるのか?!・・・加計学園問題 - 江田憲司
BLOGOS - 最新記事
2Picks
妻の仕事が命綱「片働き」できぬ薄氷家計 - 真っ先に削ったのは妻の"お洋服代"
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks
「彼女の“すっぴん”を見ないまま結婚していい?」 ある婚活中の男性からの奇妙な問いかけ - キャリコネニュース
BLOGOS - 最新記事
2Picks
40代半ば男性の「やっぱり子供が欲しいかも」 妻と別れて子作りのために婚活するのはアリ?に批判殺到 - キャリコネニュース
BLOGOS - 最新記事
4Picks
「営業力 × マーケティング力」で事業を次のステージへーーマーケターたちの新たな挑戦
PR Table
8Picks
仕事の探し方に男女差、主な原因は「転職理由」
Forbes Japan
3Picks
「テレビを全く見せない子育て」ってどうなの? 逆に「大人になってからテレビばかり見るようになる」という懸念 - キャリコネニュース
BLOGOS - 最新記事
10Picks
「行政文書」極めて狭い政府解釈 学者「法の趣旨無視」
朝日新聞デジタル
4Picks
自分をより知的に見せるために誰でもできること
ライフハッカー[日本版]
3Picks
英自爆攻撃で犠牲になった人たち、8歳少女や3児の母も - ロイター
BLOGOS - 最新記事
2Picks