新着Pick
450Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはちょっと企業規模や歴史、斬新さ等々考えても選択のクライテリアがまちまち過ぎてさすがに首をかしげざるをえないが、むろんビジネス雑誌等でもこういった特集はよく見かけるので、あまり深く突っ込む必要はなく、とりあえず、NP的にはこの10人推しです、という程度の理解でよいのだろう。そう考えると、わりと著名人ばっかりでちょっと凡庸な感じはするかもしれない。その点数年前リニューアルした『Forbes Japan』あたりはかなりマニアックな発掘企画を定期的にやっていて、なかなか読み応えがある。
別にこの方々に違和感があるわけではないけれど、僕が知り得る限りでも、日本には、他にもたくさん優秀な方がおられます。
孫さんが日本人経営者で1番であることはシンガポールでも肌で感じている。シンガポールでよく開催されるPEファンドの投資家向けカンファレンスでも、ハイテクに関連する投資案件ではほとんど必ずソフトバンクビジョンファンドをどう見ているか登壇者が発言するし、もし発言がなくても投資家から質問が上がっている。1,000億ドルファンドは世界中の投資家たちに強く意識されていること。
プレイングマネジャー型から、新しいビジネスモデルを作り取捨選択するファンドマネジャー型へ。親方日の丸に守られるのではなく、信念を貫くためには時には国家と戦うことも辞さない「正しい独裁者」が求められる。NewsPicksでは、そんな「新・経営者」のロールモデルともなるべき人物を、過去の取材などから10人、選出しました。
果たしてその社長の顔ぶれや、どこか「新・経営者」的なのか? 
<追>
ニュースピックスは、経営陣や編集者が、企業で経営を知っているが、朝日とか一般紙は、経営とは関係ないから、企業のことは分からないかもしれない。マスコミとしては、それは大きい差だろう。
<もと>
これを見た後で、私の次回を読んでいただければ、参考になるかと。。
おじさまばかりですね...
ステレオタイプのバイアスがかかってるようにも思えます
こう思わせてくれる経営者は今日本だと孫さんだけですかね。。。!「周りにいる人たちは、孫が次々に思いつく新しいアイデアに翻弄されながらも、それを楽しみにもしているのだ」
どの人もすごい経営者ばかりですが、ほとんどみなさんNPで特集されてるので、どんな業績を上げてきたかがわかります。
宣伝

>これはと見込んだら、大学1年生も受け入れ、「入社パス」を出す戦略で、優秀な人材を確保する。最近では、「無限採用」を方針に掲げ、海外の優秀な人材の積極採用も行う。<

大学生の皆さん、お待ちしています!
日本の素材メーカーの社長はこういうところに入ってくるイメージないけど、やっぱり入ってない。
変化が遅いのか、戦う軸が違うのか、最近よく分からなくなってきた。
この連載について
第四次産業革命が動き始めた昨今、社長を筆頭とする経営陣に求められる資質が変化している。 プレイングマネジャー型から、新しいビジネスモデルを作り取捨選択するポートフォリオマネジャー型へ。親方日の丸に守られるのではなく、ビジネス拡大のためには時には国家と戦うことも辞さない「正しい独裁者」が求められる──。 本特集では、新時代の経営者像の具体的な能力、人物像を掘り下げると共に、どうすればイノベーションを起こす新・経営者に近づけるのかを明らかにしてゆく。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア