新着Pick
172Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
千代田化工建設はミドリムシ増殖のためのパイロットプラントの建設をユーグレナから受注している。でも業績という意味では今は健康食品の会社なんだよね。
バイオジェット燃料を実現させない限り、ユーグレナは美容・健康食品の素材メーカーです。
以前喫茶店でユーグレナ入りかき氷を見つけたときは驚愕しました。

実証プラントの稼動開始は2019年前半。果たして2020年に間に合うか。
実用化にはまだまだ時間はかかる。
半期の売上高66億円(27%増)、営業利益3億円(39%減)で時価総額1,060億円は非常に高く見えてしまう。バイオ燃料事業の将来性への期待から来る株価なのだろうか?何れにしてもユーグレナは創業から10年以上経っても、原点であるR&Dへの注力を忘れず、ベンチャー精神を持った素晴らしい会社。出雲社長のリーダーシップが素晴らしい。
ユーグレナのPERが150倍。

経営陣が戦略的に未来への期待を高め、PERを上げている。

素晴らしいIR戦略だと思う。
創業者の出雲さんは100人の専門家に「ミドリムシの大量培養は絶対に無理」と言われても諦めなかったと聞いた。その情熱はすごい。
ユーグレナ凄いな
株式会社ユーグレナ (英語: euglena Co.,Ltd.) は、東京都港区に本社を置くバイオベンチャー。藻の一種であるミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開している。 ウィキペディア
時価総額
934 億円

業績