新着Pick
270Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
シャイな日本人がオフィスの中で見知らぬ人たちと繋がれるかが疑問。自分はCo-working spaceにいたことがありますが、馴染めなかった。見知らぬ人が集うパーティー文化の米国と、しっかりセッティングしないと話がスタートしない合コン文化の日本の違いは結構デカイと思う。
これからは「働く企業」から世界が変わるのではなく「働く場所」に集まる人々によって世界が変わる。

新しい働き方が模索される昨今で、フリーランス、インディペンデントコンサルタント、リモートワークをする人たちがこのような場所に集まり、Co-Creation することが出来る。

大学の研究員や学生も集まれば良いかもしれません。

これからの社会的成果物はこういう場所から生まれくる。

日本上陸楽しみにしております。
社内におけるコミュニティ作りを、オフィスという場からどのようにデザインしていくか。ただ何となく、会議室やフリースペース、カフェスペースを作るのではなく、会社のビジョンや事業に紐付くコアがあり、その上でオープンであるってのは大切な気がするな〜
日本においては『働き方改革』が生産年齢人口減少や少子化対策やワークライフバランス改善といったどちらかというと守りの側面で語られることが多いですが、全てがインターネットでつながっていくことを前提に自社の製品やサービスだけでなく全体としてのソリューションをデザインし、課題を解決していく、いわゆる『共創』『オープンイノベーション』のためにこそ、働き方を変えていく必要があります。もともと日本よりもずっと働き方のフレキシビリティが高かった米国やその他の国においてもコワーキングが普及している理由はそこにあるはずです。
この記事を見る限り日本進出が決まりかけているわけではなさそうですね。。。笑

前も下のURLで少し書きましたが、WeWorkの良さは今やスタートアップ界隈に流れる強烈なブランド・クールなイメージだと思います。WeWorkでスタートアップをやっている、働いている、ということ自体がステータスになりつつあるので、ネットワーク効果でどんどん良いスタートアップが入ってくるという好循環。そして世界中にネットワークがあり、会員は他のオフィスも利用できる。移動の多いスタートアップにとっては非常にありがたい話です。

https://newspicks.com/news/2117186?ref=user_878501
WeWorkのキモはコミュニティマネジメント能力です。責任感と世話焼きな能力を持つマネージャーが必要です。コミュニティに合わない人の入居はさせていないと思います
楽しみ!
Linkedinの求人情報をみて、進出可能性を予測するという方法は使わせてもらおう。
メチャクチャ楽しみです!!

スタバが第三の場のスタンダードを日本へ浸透させたように、WeWorkで新しい職く場・働き方のスタンダードが再定義されるといいですね!