新着Pick
341Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
like連打がないと、likeを1回押すハードルがかなりあがってしまいますね。コミュニティのゆるさは阻害され、エコシステムの活性度はかなり下がるかなとは思います。多分、今後私は余程のことがない限りlikeを押さないでしょう。

like連打は私と彼女の貴重なコミュニケーション手段になっていたので、これで仲が拗れたらNPのせいにしようと思います。

ユーザー数が増えて下らないタイムラインばかりになって来ているので、その対策なんだろうとは思いますが、キーワード登録系はすぐに食傷化しやすく、「知りたい」に偏るフィルターバブルが起きやすいので、グノシーの二の舞にならないかも心配です。

今回の方向性と全く違いますが、もっとアマチュアコメントの価値を軸にした設計にした方が嬉しいとずっと思っています。

価値あるコメントが気持ちよく評価されるエコシステム。これがとても難しい(運営への信頼の問題や、短期的になりやすい時間軸の問題)です。

感情に訴えたり政治ネタなどのコメント評価が上がり過ぎてしまうので、真に価値あるコメントはlike数やlike連打数だけでは測れません。

例えば、間接民主制にして、ニュースプロキュレーターをユーザー側が選べるようにして、そのプロキュレーター(報酬ありで)評価したコメント(再び評価されたものも含め)、タイムラインにあがってくる仕組みとかいかがでしょうか。

または、以前から書いてますが、コメント評価を「いいね!」と「価値あり!」の2つボタン制にする。
コメントでいくつかご指摘頂いていますが、基本的に今までのタイムラインの機能(フォローしている人のコメントが追える機能)は、そのままなのでご心配ありません!これまでのタイムラインの機能に加えて、朝と夕方の1日2回だけ、あなたへのお勧めが5記事届くという仕様になります。是非、まず使って見て頂きご意見下さいませ!説明が悪くて申し訳ありません。
これはこれで良いかもしれないとも思いますが、個人的にそもそも大概は見たいものしか注意深くは見ないのでタイムラインのままでも大差ないように感じます。

like連打は自分ではほとんどしませんが、連打をいただくこと自体は嫌ではなく、むしろ一種のコミュニケーション手段してありだと思っているので、できれば残しておいてほしかったですね。
タイムラインのマイニュースへのリニューアルは、これから使い慣れていこうと思います。

ただし、この変更に伴って「like」の連打が出来なくなったとのこと。

集計され、表示されるlike数は、連打しても1カウントにするのは合理的だと思いますが、コメントを読んでコメントをした人にlikeを知らせる機能には「like連打」の表示が届くようにしてはどうでしょうか。

あの大喜利でも「気が利いてるね!」に対して座布団1枚もあれば、「文句なし!、最高‼️」で座布団3枚もあるのだから。

集計表示は1カウントで、コメント発信者には1〜複数のlikeが届く仕組みは、NPの誇るべき機能だと思います。

復活を望みます。
マイニュースをタイムライン化する裏技を発見しました。やり方は簡単で、マイニュースのキーワード登録で「は」「が」「す」「た」などほぼ必ず使うであろう平仮名を登録しておくだけです。これだけでがんがんヒットしてマイニュースをタイムライン化できそうです。
like連打は何回かやったことがありますが、正直どっちでも良いかな。無くなったら無くなったで嘆くことのほどでもない。NP運営もある程度割り切ってると思いますが、人は変化に対しては拒否反応をある程度示すもの。これまでも実名化などの施策のたびに多大なユーザーからの拒否反応を何度も見て来ましたが結局のところ、利用継続してる人も結構いる。私もそのうちの1人ではあります。そして、全体では利用者数は増え続けており、有料会員数も増え続けていて、収益化まで果たしているので、ニュースアプリとしてはこの方向で突き進むのではないでしょうか。つまり、一般ピッカーのコメントはあっても無くてもぶっちゃけどっちでもいいかな、と思ってるんだろうなあ、という思想が透けて見えます。
Kato Junさんが去って以降、価値あるコメント欄の「場の維持継続」は棚上げされています。pickやレコメンドだけでなくコメントでのpushやコミュニケーションがコミュニティに与えていた影響を軽視し過ぎなのではないかな、と思います。意見表明することが段々出来なくなっていけば、自然と場は冷めていくだけですので、その辺りの改善施策は考えて欲しいなあ、と思いますが、小室さんの指摘の通り半年近くユーザーとの対話もなされていないことを考えるとそれも過大な期待なのかもなあ、と思います。

テーマは私はアリかな。タイムラインに雑多なpickもよく出て来ていたので、スッキリして良い。
セルフピックは読まれなくなるということは個人記事はバズるキーワードをタイトルに付けてpickしなくてはならないのだろうなあ。
IT・ベンチャーのレコメンドで自分が出てきてちょっと吹きました(^。^;)
タイムラインのほうが分かりやすくて好みですが、慣れですかね-。あー、よく読むとタイムラインはママなのですね、でもタイムラインからの遷移もアルゴリズム順の表示になってわかりにくい、それ以外だとお知らせののUIが見にくくなった。UXの観点ではNPは改悪が多い。
総合トップは今読むべきニュース、マイニュースはその人に最適化されたニュースが出てくるよう、これからもサービスを磨いていきます!
アルゴリズムはどんどん改良していきますのでぜひ使ってみてください!

あとキーワード登録もかなりやりやすくなってますのでぜひ!
個人的な「嗜好」があってそれが偏っているという自覚があるからこそのタイムラインなんやけどなあ。

【追記】梅田さんのコメントを拝読しました。うーん。おっしゃることはわかりますが「おせっかい」というか「余計なお世話」というか。もっとわがままに自由に使わせてくださいな。
「タイムライン」がリニューアルして「マイニュース」になりました!

これまでのタイムラインは、フォロー中のユーザー様の PICK が流れるだけでしたが、今回から興味関心に応じたキーワードの記事も流せるようになりました。今まで NewsPicks を利用していても関心のある記事がない/探せないという方が非常に多かったのですが、キーワードフォローを活用して頂くことで興味関心のあるニュースを発見し、コメントで理解するという体験がやりやすくなると考えております。是非自分専用のマイニュースを作ってみて下さい!また、ヘビーユーザーの皆様もお互いが登録しているキーワードなどを共有して頂けると、これまで以上に活発な交流が出来るものと考えております。

ちなみに今回から導入したおすすめ記事は、昨年に SPEEDA チームの加藤さん・北内さんと作ったものを改善して活用しています。チームを超えてコラボしたものがアプリに組み込めて嬉しいです!

引き続き「今読むべきニュース」が集まる総合トップ/カテゴリ、「興味関心のあるヒト/出来事」を中心に読めるマイニュースという二本立てで、ユーザーの皆様にとって価値のあるプロダクトになるように改善して行きたいと思っていますので宜しくお願いします!

※ 追記
「タイムラインが無くなる」と心配されている方がいらっしゃいますが、無くなるわけではなく、タイムラインにキーワードが統合され、1 日 2 回おすすめ記事が届くようになってパワーアップしたとお考え頂ければと思います。これまでのタイムラインの機能はそのままご利用頂けます。また表示コンテンツを好みに合わせて減らすなどの過度なパーソナライズはしておりません。