新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
栄養ドリンクとエナジードリンクは分類が違います。
栄養ドリンクは「医薬品(第2類、第3類)」「医薬部外品」、エナジードリンクは「清涼飲料水」に分類されます。ちなみに、ユンケルやリポビタンゴールドが医薬品、リポビタンDが医薬部外品の代表例です。栄養ドリンクは薬事法で規制される一方、エナジードリンクは食品衛生法で規制されます。

エナジードリンクの市場規模は2005年にRed Bull、2012年にMonster Energyが日本市場に参入したことにより急成長しています。2010年に100億円に満たなかった市場規模は、2014年には400億円を超えています。ただし、エナジードリンクも成長は鈍化しているようです。
なお、2013年時点ですが、出荷ベースでは2大ブランドで市場の80%以上を占めているそうです。
大正製薬ホールディングス株式会社(たいしょうせいやくホールディングス、英語:TAISHO PHARMACEUTICAL HOLDINGS CO., LTD.)は、製薬会社を傘下に持つ持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,164 億円

業績