新着Pick
1736Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"I am because of you" 良い言葉。心からの感謝の念は、未来を創る。

TIMEに原文がありますので、ご参考まで。
http://time.com/4773797/howard-schultz-commencement-address-arizona-state/
素敵な言葉ですね。自分の主観的なバイアス取り払って物事を見るためにもとても良い考え方だなと思いました。
『「あなたのおかげで私がいる」を意味する、ウブントゥ(Ubuntu)という言葉だった。』
「7歳のときに両親が絶望する姿を見ました。その傷跡、恥は、いまも私とともにあるのです。」(TIME誌の原文を翻訳)

ハワード・シュルツはいうまでもなく、スターバックスを巨大なグローバルブランドに育て上げた中興の祖だ。そして、アメリカ企業としては極めて珍しく全従業員対象の健康保険とストックオプションプログラムを実現してきた。これはシュルツが幼少期に、トラック運転手をしていたときに父親が怪我をし、ただちに解雇され、治療費どころか生活費も絶たれた苦い原体験に基づく。「自分が雇用する従業員や家族には同じ思いをさせない」と決意した。

このエピソードは、シュルツのライフストーリー(個人の人生物語)の中で、最も率直で心打ちものだ。しかし、今回のアリゾナ州立大学卒業式のスピーチ全文を読んで、シュルツが率直に人生を振り返り、若者にメッセージを届けていると実感できたのは、この部分だけだった。あとは、彼がサポートセンター(本社)などで従業員に語ったり、決算説明会で述べるマーケティング・ストーリーの域を出ないと感じた(『スターバックス成功物語』と『スターバックス再生物語』)。

なぜそう感じるのだろう・・・。疑問に思い、2005年にスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学卒業式でおこなった演説原文を読み返した。

「自分の人生の3つの物語を話します、たったそれだけです」と言って始めたスピーチを始は、自分の出自と大学を中退した経緯、自分が創業したAppleを首になり絶望の中でもLoveを失わず再生していく物語、そしてがん宣告を受け死に直面した物語へと続く。

シュルツとジョブズは、現代のアメリカンドリーム体現者の双璧だろう。どちらも巨大なエゴの持主で、並外れた人間的魅力で惹きつけ、独裁的行動で周囲を振り回す矛盾の塊といえる。しかしもし両者に違いがあるとすれば、ジョブズは自分の人生に対してより率直であり、自分の行ってきたことに対して内省的であったことかもしれない。

ジョブズは、卒業スピーチの3番目の物語のあと「できればあと数十年は死に直面しないで済むことを望む」という意味の言葉を述べた。しかし実際には、7年後の2011年に亡くなった。ジョブズがスタンフォードで語ったライフストーリーは、個人の「小さな物語」が、多くの人々を鼓舞する「大きな物語」に変容する歴史的スピーチだった。
アメリカの経営者はスピーチがうまい人が多い。このスピーチは動画でみたい。
→ あった、https://youtu.be/ocgZkWC_k9M
Ubuntuと聞くと脊髄反射的にLinuxを想起するピッカーも多そう。語源は同じだそうです。
アメリカで経営者が卒業式でスピーチするのは、キャリア教育が国の文化として醸成されている証拠。それと比較すると、日本の大学は閉鎖的。

産業界に出たことのない大学関係者が(勿論、中には産業界と関わりを持つ人もいるが)、社会に出たことのない学生に対し、「社会に出たら〇〇な考え方をもって成長してほしい」という話をするのは、構造的に無理がある。
素敵な言葉ですね。
「あなたのおかげで私がいる」
良い記事ですね。

「世界を変える」何かを生み出した方の言葉は一生を左右する含蓄を秘めています。

ウブントゥ(Ubuntu)という言葉は、尊敬するネルソン・マンデラ氏も繰り返し用いていた言葉です。南アフリカ発祥の概念ですが、良いものは取り入れる、と言うスタンスにアメリカの強さを垣間見ます
人というのは世の中の空気に流されやすいわけで、今の空気はソーシャルグッドの流れ。間違いでは無いが経済合理性も追求しないと原資が無くなるので傾倒しすぎはダメだ。
スタバはASUに奨学金も作ったんですよ alma matar なのかもですねぇ
スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)とは、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店で、シアトル系コーヒーの元祖である。 ウィキペディア
時価総額
14.3 兆円

業績

新着記事一覧
東洋大、国学大が4勝目 東都大学野球、第4週
共同通信
2Picks

高橋侑希「夢みたいな感じ」 レスリング五輪最終予選へ
共同通信
2Picks

楽天、妊娠中や育児中のママ・パパを対象に「こんまり®︎メソッド」に基づく片づけ体験をプレゼント アンケート回答者から抽選
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

賃貸より“持ち家派”の主張「いざという時は売却すれば当面の生活費は確保できる」「戸建てで車生活の自由度が高い」 - キャリコネニュース
BLOGOS - 最新記事
2Picks

メイクと仏教の教えで説く、西村宏堂流“自分らしい生き方”【ネクストリーダー2021】
WWD JAPAN.com
2Picks

父親の教育方針は“好きなことをしなさい”…「東大王」を卒業した鈴木光さん22歳の就職先 - 「週刊文春」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
2Picks

【中学受験】首都圏4塾の合格実績過去5年推移
リセマム
2Picks

小嶋陽菜が手がける「ハーリップトゥー」から肌にやさしい日焼け止めが登場 パール配合で艶肌に
WWD JAPAN.com
2Picks

長引くコロナ禍のなか、航空業界にもユーザーにも元気と感動を与えた スターフライヤーの「Starlight Flight」プロジェクト
PR: Forbes JAPAN BrandVoice
3Picks

「好きなことを仕事にした」けれど、8割にとどめる理由
ライフハッカー[日本版]
2Picks