新着Pick
263Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
経営トップに就くことが、何か良いこと、素晴らしいことのように考えるのは古い。責任がわずかで、巨大な権力を持つ地位だと思っているからだ。

経営トップは、会社を適切に運営する重い義務を負う。従来、その責任が実際に追及されることは、余程の犯罪以外は、少なかった。昨今は、会社法や金商法の違反や競争法違反などで厳しい個人的制裁が科される(カーブアウト)ことが多くなってきている。

ひょっとしたら、将来、特に上場企業の社長への就任は、「貧乏クジ」か「赤紙」になるかもしれない。社長就任御愁傷様。
と言うわけで院政は続きます笑。現場は日枝氏が怖いので「忖度」します。
73歳ですか。同氏の能力云々よりも、若手に期待したいところですが。
ニッポン放送の経営権を巡る攻防戦の軍師だったとは知らなかった。経歴も面白い。不振のフジテレビでどれだけその手腕を活かして盛り返すことができるのか、注目が集まりそう。
年齢は関係ないと言いながら、年寄りはダメ、老害というのもなんだか矛盾している気がします。
経営に良いやり方も悪いやり方もなくて、結果を出す経営が良いやり方なので、結果で見返して欲しいなあとも思います。期待を込めて。
大仰な見出しですね。なんだかんだ皆さんフジネタがお好きなようで。NPでもさんざん話題になっているように日本のテレビ局の問題は(海外も同じですが)SVODの隆盛にどう立ち向かうか、でしょう。日本市場向けオリジナルコンテンツが既に莫大な予算で作り上げられ始めています。「花火」に至ってはNHKが買って地上波で流しているではないですか?民放は何をやっていますか?Huluの資本を持っているNTVがちょっとドラマ作っている程度ですよね。ネット同時配信もうかうかしているのNHKが先にどんどん進めてしまいます。置いてけぼりになりますよ。私が言わなくてもお判りでしょうが。
買収されなかった点でフジは勝ったということですか。ネットテレビが右肩上がりの今、当時買収されて事業の舵を切っていればフロントランナーだったと思うのですが。