新着Pick
157Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
私がbitFlyerを2014年1月に初めて以来、最大の熱狂であることは間違いありません。価格が急騰し、新規ユーザー数が急増しています。

日本のビットコイン取引価格が、海外の取引所より高値で取引されている理由は大きく2つあります。

・日本は消費税がかかる。(7月から非課税になります。)
・日本国内に存在するビットコインが枯渇している。(消費税の影響により、日本の事業者は海外から仕入れができない。)

そして直近の価格上昇は、以下のニュースフローにより、おそらく日本のユーザーが引っ張っているように見えます。

・4月からの仮想通貨法の施行
・決済の拡大及び期待
・大手事業者の参入


一方で仮想通貨はリスクもあります。

・法定通貨より大きなボラティリティー
・取引所の信用リスク
・ICOにおける管理者・発行体のリスク
・その仮想通貨は今後金融庁に指定されるのか?
・そもそも仮想通貨なのか?(詐欺コインではないか?)

投資は自己責任です。
信頼できる取引所の選定、仮想通貨の選定、販売方法を含めて、さまさまな角度で十分な分析が必要です。
人気 Picker
zaif.jpの登録者もめっちゃ増えてます。キャズムを超える日も近いかも。
アルゴリズム取引のヘッジファンドとかも入って来ていて、すごく盛り上がっている。1トロイオンスの金価格を超えてきたことが象徴的。インフレ資産で流動性高いから、世界的緩和が続く中人気は続きそう
あっというまに遂にビットコインも21.5万円も超えてしまいましたが、現在法定通貨からの資金流入がとんでもない金額になっていて、全暗号通貨においてビットコインが占める割合が半分近くにまで下がるという事態。それでいてもビットコインの価格が上がっていますので、世界的に暗号通貨への投機熱が上がっています。この後、中国の取引所での引き出しが再び解禁されたときの影響が気になりますね。
コインバブルですねー。

実態からかけ離れた価値が付いていると思います。
ブロックチェーンは、あくまで技術ですから。