新着Pick

ゼンリン売上高、過去最高 自動運転向けの地図など好調

朝日新聞デジタル
地図大手のゼンリンが8日発表した2017年3月期決算は、売上高が前年比5・2%増の578億円で過去最高だった。純利益は同52・9%増の24億円だった。カーナビや自動運転向けの地図データ開発の受託が好…
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一方で地図の昭文社の決算
http://www.mapple.co.jp/corporate/ir/earnings/images/tansin_2017_3q.pdf
同じ風が吹いても東に行くか西に行くかは帆の立て方次第。
自動運転向けの地図なんてほとんど業績貢献はないのにネタにはしっかりなるのね。ゼンリンの強みは詳細なデータが詰まった地図で、自動運転には〇〇アパートの〇階〇〇号室に誰々さんが住んでいるというような情報は全然いらないから、実はゼンリンの強みはあまり活きない。
近年順調に伸び続けているのはGIS事業ですが、不動産、建設、税理士などの特定分野向けに業務支援パッケージサービスを提供しており、今後も用途別に特化した商品開発に取り組む方針のようです。
http://www.zenrin.co.jp/ir/management/pdf/zgp2020.pdf
自動運転向けの地図が好調なのですね。連結経常利益も前期比32.1%増の45.2億円ととなり大きく上昇。18年3月期も前期比3.8%増の47億円に伸びる見通しです。
決算短信
http://www.zenrin.co.jp/ir/library/statement.html
自動運転用地図の作成請負が好調
もしメーカーが各社で地図を作り、それをメンテナンス含めてゼンリンに委託するというならかなりハッピーだ。しかしながら自動運転用地図はメーカーや地図会社が合弁作って共同事業にしたはず、それとの関係性やいかに??
現在の社長は和田英将 ウィキペディア
時価総額
675 億円

業績