新着Pick
339Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の銀行の場合は、レガシー型のシステムが一定の完成形になってしまっており、しかも、unbankedな人が少ないため(=皆が口座を持っているため)、振り込みにしても従来の全銀システムの中でそれなりにできてしまう。その中で、ブロックチェーン技術を使うとはいえ、利用者にどれだけ利便性が訴求できるのかは少し疑問なしとしないところだ。
んん?
ずっとこれは仮想通貨といいながら法定通貨と同単位で決済の予約ができる電子マネーだと考えていた。

「電子マネーと異なり、仮想通貨は利用者同士がコインをやりとりできる。割り勘分をコインで払う場合などが想定される。コインは必要に応じて現金に戻せる。」

で、ここが違いと書いてあるのだが、
やはり電子マネーだ。

割り勘でコインで仲間に支払えるとあるが、そんなもんはLINEpayでもやっている、資金決済法でいう、送金の仕組みだ。
現金に戻せる辺りが、取引所を要する仮想通貨たる要素ではあるが、レートが法定通貨と同じでは意味がないように思える。金をデジタル変換したということか。

うぅむ、根本的には仮想通貨と呼ぶべきかも悩ましいし、この方法でしかできない取引も見当たらず、法定通貨以外の貨幣を作り出すことを恐れてリスク回避したらこうなった、て感じか。

目的と手段への違和感がかなりある。
これなら、
デビットカードでいいんじゃないかね。
多様な仮想通貨ができることは、好ましいことだと思います。

現在のビットコイン一強時代だと、せっかくのブロックチェーン技術が投機の対象になっています。
他行もどんどん作って欲しいです。
勘定系システムのリプレースの実験?ってことなのかな?
行内から試験的に運用。来年には一般向けに解放予定。基準を統一して、銀行全体で互換性のあるものを作って欲しいが、取り組みが開始することで動き出すことに期待したい。
MUFGコインの詳細が徐々に明らかなってきましたね。
ビットコインでは相場変動が指摘されていますが、MUFGコインは円建てであることで変動リスクがありません。

円建て資産なので法的には仮想通貨からは除外されます。電子マネーでもありません。既存の銀行口座で実現できるかと思います。

そして、日本が世界をリードしているのは嬉しいですね。
ベータ版は行員の利用からは当然の流れです。
確か1円=1コインで固定だったと思いましたが、
誰が何のために使うのか。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
6.82 兆円

業績