新着Pick
997Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「優先順位が決まっていないタスクを複数持っていると、物凄く明白にパフォーマンスが下がります。」わかる。仕事のタスクは割りと簡単に優先順位がつけられるのですが、子供の学校や家族関係のタスク(通常の家事でなく、家の修理とか保険の更新とか介護の関係とか、ちょっと面倒くさいもの)がいつもあるので、それが全体のパフォーマンスを落としています。

共働きでは妻が家庭のタスクをたくさん抱えているので、しばしばこういう状態に陥ります。「問題は、肉体労働としての家事ではない」というのが私の持論です。
タスクを抱え込んでしまう人に面談して、その理由を明らかにしてく話。この人はマネージャーというよりコンサルかも〜。

最優先のタスク以外考えない、というのをできない人、うちの会社にたくさんいる!できるのが普通で、何らかの障害を持ってるからできなきのかと思ったけど、逆でコンサル脳の人しかできないのかも!!

>>> 中にはマルチタスクが得意な人もいますが、そういう人は大体の場合、「タスクをやる順番」を殆ど無意識の内に整理してしまっており、最優先のタスク以外に頭のリソースを割かないことに慣れています。普通の人はそうは行きません。
すぐやらないからだよ
テキトーでいいから=ゴールの丸投げ
とは至言。指示が曖昧なほど余計な仕事が増えるのなら、↑の類の指示はリーダーのサボタージュ
「3日以内に出来る範囲でベストな物を出せ」と言えば良いだけでしょう(笑)。
「拙速」が苦手な人でも、そう言われれば、そうせざるを得ないのですから。
上司としても、部下としても、気付きの多い記事でした。これがチームマネジメントですよね。
タスクの振り方、難しい。
まず全体を把握しておかなきゃ、何を目指して何をすべきかを定められないよね。