新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

180Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
京都は宝の山ですよ。
日本では、どの分野にしろ、ブランドの創り方がまだわかっていません。スケールからブランドへ。ブランドを創るために何が必要かを、徹底的に学ぶ時期だと思います。
日本人の「曖昧さ」が活きる例として小山さんが紹介してくれた「極地建築家」の火星移住実験のお話が大変面白く、この部分も是非皆様にお読みいただけましたらと思います。
日本人独自の曖昧さをブランド価値に落としているのが無印良品。もっと日本人の感性をマーケティングに活かすことができれば、世界の人を魅了するブランドを増やすことができるのだろうと思います。

文化で稼ぐという言葉をネガティブを捉えず、当たり前に使うくらい浸透できると良いのかもしれない。
流石、常に独自の視点とアイディアに引き込まれてしまいますね。
東京主導で作られた経済的豊かさの間にも、地方にずっと残された心の豊かさがあるのが日本の強み。次の豊かさのステップが日本にある幸せ!
日本人の曖昧さは、状況に応じて良くも悪くも捉えられる。その状況に置かれたときに、どんなリーダーシップが必要か考えて、ときには曖昧に、時には、はっきりと答えるなど、その場の変化の兆しを上手く捉えて行動する方が、より生産的。
小山さんの言う日本人の「曖昧さ」、心の縁側、正にその通りだと思います。AIごときにはまだまだ。
ブルース・リーの "Don't think, feel"、永遠の名言ですね。
この連載について
NewsPicks編集部による特別企画を有料でお届けします。

業績