新着Pick
166Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
障害者への配慮が素晴らしい事は勿論ですが、「ほぼ受注生産になるため、ユーザーのフィードバックに応じてすぐにデザインを微調整し、3Dプリントで製造できるという。」とのこと。
多品種少量生産でバスが作れる時代なのですね。素晴らしいです。
どこかのCMではありませんが、「あったら良いなを形にする」ことが、容易な時代になってきました。
Local Motors はクラウドソーシングでカスタム車デザインやったり、3Dプリントのゴルフカートのプリント映像をライブ配信したり、近年話題のカイシャです DARPA(国防省の研究機関)やARPA-e (エネルギー省の研究機関)からの資金で、色々オモシロイことをやってます カリフォルニアでもミシガンでもなく、アリゾナにある会社なんですよ 写真の背景がそれっぽいですねぇ 

ワタシ数年前、このカイシャとARPA-e共催のlightcar challengeというデザインコンテストで、小さなな賞を戴きました なのでちょっとヨイショしてます
アクセシビリティは、障害者向けではなく、「障害者も関係なく」使えるものを目指したい。
障害者のためのデザイン→障害を気にせず使えるデザインへ。
素晴らしい。車椅子の方達の外出の幅が広がり、生活の質が上がる。これは介護業界にとって吉報。こういう技術はどんどん進化していってほしい。