新着Pick
217Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いよいよ、緊張の1日ですね。
米国と中国が、どういう話し合いをしているのか。
中国が北朝鮮を説得してくれるのがベストですが、望み薄でしょう。一縷の望みはありそうですが・・・
中国が北朝鮮を制圧するのか、米国が北朝鮮を制圧するのか。その過程で、北朝鮮がどのような「悪あがき」をするのか。
P.S.
何かあったとしても、北朝鮮からの難民は、それほど恐れるに足りないと思います。語学の通じない日本に来たいと思う人は少ないでしょうし、第一日本に来る船が調達出来ないでしょうから。
【国際】15日に核実験を行わず、25日の朝鮮人民軍建軍記念日にも核実験を行わないとなれば、北朝鮮としてはチキンレースを下りたということになるのだろうか?ここ数日アメリカが様々な軍事オプションを提示していることを冷静に分析できる力が北朝鮮の最高指導部にあるのであれば、わざわざここで核実験を強行する意味はない。北朝鮮の最高指導部が冷静に分析する力を持っていればだが…。
小学生のとき、平和について校長先生がこんなことを言っていた。

「あー、今日もつまんない1日だった」というのも1つの平和の形だよ。と。

そんな平和でよいから、初めて「今日が平和で終わってくれ」と期待します。
まさに一触即発です。どんな偶発的な衝突があってもおかしくない状態だと思います。政府は当然不測の事態に備えて準備検討しているはずですが、絶対北朝鮮をアメリカが攻撃することはない、といった楽観論は厳に戒めるべきでしょう。政治・外交に絶対はありません。過去、幾度となく専門家と称する方々のそうした「予測」を聞きましたがその結果は皆さんもご承知の通りでしょう。
数日前から本日核実験が行なわれるという予想が支配的になっていましたが、これに対して米軍が対抗措置を取る可能性もまた高まっており、身動きが取れなくなっているかもしれませんね。
ミサイルの発射実験を行うとアメリカに撃墜されるので、そうなると自衛権発動で戦争になるため、まずは国内での核実験の方が可能性は高いような。
クリントン政権のときに核開発は早めに叩いておくべきだった。
北朝鮮内で戦闘部隊の大規模な移動はなく、15日の祝賀行事にあわせた軍人のトラック移送が行われてきた。北は戦闘準備態勢にはない。
ただ「米国は北には手出しできない」と自信を持っている北朝鮮が、核実験を強行する可能性がある。「200名からの外国人報道関係者が平壌に滞在しているいま、北が核実験をしたとき、米国は実験場をピンポイント攻撃して、北に懲罰を加えることは躊躇するだろう」という見積もりを、北の中枢部ではしている。いま北が核実験をしたとき、あるいは、ミサイル発射をしたとき、どうなるか。いまはオバマ政権ではなく、トランプ政権だ。シリア、アフガンへのトマホーク、大規模爆風爆弾攻撃は、米国内と同盟国、友好国の理解を得たという評価をしたワシントンは、その教訓をもとに、限定的な核実験場攻撃かミサイル発射場攻撃をするかもしれない。それは、「限定的な攻撃はエスカレーションにはつながらない」との判断から。北を攻撃したとき、金正恩ひきいる朝鮮人民軍と米軍が交戦状態にはいるシナリオもありうる。
なるようになるしかないです。
というかどちらにせよ、北朝鮮はどうにかしないと行けません。
記事内動画で外務省ハン次官の
「最高指導部が決断すれば核実験を実行する」と発言しているときの表情が切ないです。

追記
朝からBBCを見ています。今のところ(日本では13:20)大丈夫のようです。