新着Pick
738Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここの部分が特長ですね「ビットコインに対応するカードのほとんどは、欧米のペイロールカードやオフショアカードの流用であり、現金を引き出すだけで数%や数ドルの手数料がかかってしまいます。それに対して最安手数料でのマルチカレンシー対応を前提としたマネパカードに、Zaifのビットコイン為替エンジンを組み合わせることによって、利便性だけではなく手数料の面でも最強のビットコインカードとなったと自負しております」
時間がかかりましたがよやくローンチできました。
世の中にある9割のビットコイン系デビットカードは、一次Issuerのルールに違反してでも、手動チャージをしてでも無理矢理ビットコインに対応指せているものばかりで、手数料が馬鹿高いのが特徴です。
オフショアカードだと足が付かないと勘違いされているユーザーも多いですが、まともなカードであればもう国際的なKYCガイドラインに沿っているので、あまり意味がありません。
その点今回は全く逆で、そもそも為替手数料などが世界で最も安いと言っても過言ではないマネパカードをビットコイン対応させることによって、最強のビットコイン対応カードを作ることが目的です。
チャージの頻度や時間差、対応通貨などを改善することによって、さらにユーザー体験を向上し、最強のカードを言葉通り実現したいと考えております。
クレジットカードのように使えるプリペードカード。これにビットコインが加わるとより便利になりますね。手数料面で強みがあるとのこと。これは強力です。
https://card.manepa.jp/
ビットコインをそのまま店舗で使うのではなく、MasterCardに日本円をビットコインでチャージできるという話。

問題は日本円に転換する、そしてさらに外貨に転換する際の手数料だが、それは日本最安値(海外専用プリペイドカード比)の手数料という??

Zaifでビットコインを取引していることと、マネパカードを持っていることが前提。それらがどの程度普及している/できるのかよくわからない。(この記事には情報がない。)

「4月19日からビットコインによるチャージ機能を提供開始すると発表した。チャージ金額は自動的に日本円に変換され、MasterCardのロゴのある店舗にて使用できるほか、マネーパートナーズで外貨に交換して世界中の店舗で買い物に使ったり、ATMから外貨として引き出したりすることが可能という。」

「(テックビューロが運営するビットコイン取引所である)Zaif内でマネパカードとの連携を済ませておけば、Zaifから希望金額を指定するだけで、ビットコイン残高を日本円に変換してチャージできる」

「MasterCardマークのある3800万以上のMasterCard加盟店で日本最安値(海外専用プリペイドカード比)の手数料で利用できる」

「この連携によりマネパカードを経由で、Zaifに預けているビットコインを世界中で使えるようになる。」
これはすごい。ビックカメラでビットコインが使えるようになったということよりも全然インパクトが大きい。
ビットコイン、メインストリームに向けてドンドン進化活性化してますね。