破壊者か、救世主か。“タバコ界のiPhone”の野望

2017/4/12
「行列ができるタバコ店」の真相
東京・原宿と言えば、最先端のファッションやグルメなどで溢れており、若者や外国人観光客たちでにぎわっている世界有数の流行発信地だ。
JR原宿駅前には、人気アイドルグループの商品を並べたジャニーズショップや米国発のポップコーン店が並び、原色の服に身を包んだ若い女性が行き交う、彩りのあるエリアである。
そんな華やかな一帯にあって、スーツ姿の中年男性たちが、平日にもかかわらず行列をなす“奇妙な店”がある。整理券がもらえず、お目当ての品物が手に入らず、不満そうに店を後にする来店者すらいる。
そこまでして、彼らが欲しいものとは何なのか。
IQOS(アイコス)──。この製品こそ、歴史あるたばこ業界に革命的な変化をもたらす「タバコ界のiPhone」として、いま世界が注目している次世代の電子たばこだ。