新着Pick
659Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
英語の授業は特に、本当にいい先生の授業しか意味がないと思う
高校までの英語の授業は、むしろ自分の英語能力を下げる効果があった笑
取材中、生徒さんの側からの「面白いから見てしまう」という声を何度も聞きました。それって、勉強をするうえでの理想ですよね。
理想的な動画授業はどのように作られたのか、その舞台裏をレポートしています!
教師を選べない田舎の義務教育は今思うと悲惨だったなー、とも思います。とはいえ素晴らしい塾がないのも田舎の問題。
現代は選択できて、良質な教育が分かりやすい、そういった意味でいい時代だと思います。
こういった流れは歓迎ですね。
講師に罪はないが、いい授業で勉強したいと考えていること自体、勉強する気がなくて甘えてるとしか思えない。先生の価値ってそういうもんじゃない気がする。
これからの教育はどうなっていくのでしょうか?
成績さえ伸びればいいのであれば、学校の授業をなくしてすべて予備校に業務委託をした方が良いです。
もし予備校がビデオの授業ですむなら一人上手なカリスマ講師しか生き残れないですね。
しかし、教育とは成績を上げるだけが目的ではありません。教育とは色々な個性を学ぶことだと思います。
たくさんの生徒と交わりお互いの違いを認め合う。そして色々な教師から習い成績以外の何かを学ぶのでしょう。
学校がなくなり日本中が一人の先生から習ったら恐ろしい世界になりそうです。
そう考えると成績を伸ばせる神授業以外の教師も重要だと思います。
上手な先生もいて、そうでない先生もいて、色々な事を学びました。
私は成績が良くなりませんでしたが、現在を後悔していません。
出来の悪い大人がいても良いと思います。
学校の英語なら授業の半分は神動画、残り半分は外国人と英語を1対1で話したり、タスクベースの英語ワークをしていくのがいいんだろう。
子供の多くの時間を使うんだから、その効率性、費用対効果をしっかり考えてやるといい。
この週末に、NPを知らない知人(小学生1児の母)から「スタディサプリはいい、特に関先生がおすすめ!」という話を聞きました。まさに保護者からファンを作っている形ですね。

「動画授業は生徒だけでなく保護者や学校の先生、その分野の専門家・有識者まで見ることができます。これは相当なプレッシャーですよ。」
先生業も客商売。
ライブ感覚を意識しながら制限がある中で工夫するか。

ハーバードの教授評価しかり、先生が緊張感がある場に身を置くとコンテンツに磨きがかかる。
250人教室を毎回満席にする実績を持ちながら、お笑い番組を見て、人が引きつけられる話し方や間の取り方を勉強されているとのことです。

簡単にはできません。
この言葉はプロの解釈だと感じました。
たくさん届けられるというメリットだけに終始しないところが、さすがです。

〝「いつでもどこでも勉強できる」というメリットは、「いつでもどこでも視聴をストップできる」というデメリットと背中合わせである〟
この連載について
リクルートマーケティングパートナーズが提供する「受験サプリ」は、2016年2月25日から小・中・高校生向けの総合オンライン学習サービス「スタディサプリ」に生まれ変わりました。
株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、求人広告、人材派遣、人材紹介、販売促進などのサービスを手掛ける企業である。 ウィキペディア
時価総額
5.41 兆円

業績